《魔女活のススメ》マゼンタの魔女Chompoo☆ちひろさんインタビューvol2~ブランディングの極意~

全身マゼンタカラーに包まれた、都市伝説な存在! マゼンタの魔女Chompoo☆ちひろさんのインタビューvol2です。

 

ブランディングの極意

ちひろさん
わたしは、社会人一年目から起業しました。すぐにできることが占いとカラーセラピーでした。一人でサロンを始めました。

記者 すごい行動力ですね。

ちひろさん やりながら学ぶことばかりでした。やっていくうちに出来ることが増えていきました。
起業することは、自分的にはビックイベントですが、世の中的には、誰も知らないわけなので、どうやって宣伝集客しよう、と考え始めました。

広告を出そうとすると、小さくてもとても高いですよね。広告宣伝費で赤字になるのは目に見えています。そこから、いかにお金をかけないで宣伝集客していくか、自分自身を広告塔にしていくことを考えだしたんです。

普段よく言っているのですが、
『自分のボディは前も後ろも爪の先まで無料広告スペースです』と。
自分のボディに広告を出稿している、という感覚でいます。

記者 その考え方はなかったです(笑)

ちひろさん
【突きぬけたことを徹底的に継続すること】が大事だと思っています。
突きぬけたことを徹底的に継続した人にしか見えてこない景色がある。そこからしか、あり得ないご縁があるんです。

わたしはいつも全身マゼンタで生活しているので、普段道を歩いているだけで、知らない人に声をかけられたり、毎日のように記念撮影を頼まれたりします。カフェでも、あなたが気になる!と知らない人から話しかけられて、その場で占いの予約が決まる、みたいなことがあります。
集客や宣伝は特別ではなくて、わたしはこうです、と表明しながら、ただ生活しているだけで、お客様と出会えるのです。毎日が珍道中です。

※ちひろさんのブランディングについての電子書籍がAmazonにて発売されています。
『二度見されるところからご縁広がるパーソナルビジネスブランディング術』 https://amzn.to/2RTwNqS

ちひろさん

 

自分の持ち味を生かせる魅せ方

記者 すごい! 全身で表現できる人はなかなかいないと思います。

ちひろさん わたしはカラーセラピーの仕事をしているので色という魅せ方がちょうどよかったのです。
わたしにとってはマゼンタだったけれど、あなたのブランディング、あなたの持ち味ってなんだろう、ということなんです。
自分の持ち味を生かせる魅せ方が、色とは限らないですよね。人によっては言葉の力かもしれないし。
自分にはなんなんだろう、って掘り下げて考えることは大事だと思います。

例えばSNSの投稿で、この人の投稿を見逃さないようにしよう、という人が何人かいるのですが、その人達は、見た目が目立つわけでも、変わっているわけでもないです。
でも、いつも言葉の選び方のセンスが素敵、とか考え方が素敵、とか、だから追いたくなってしまうのですよね。

その人の思想、何を考えているのか、何が好きで何が嫌い、何に違和感を感じているのか、それをどんどん出していくこと、ピッタリくる言葉を選べる能力も魅力や強みだと思うのです。

次回、インタビューvol3をお楽しみに!

 

《プロフィール》
アイデンティティをカラーで創造するマゼンタの魔女” Chompoo☆ちひろ

ちひろさん

365日全身マゼンタ生活! 日常を魔女として生きる、とんがり帽子の都市伝説的存在。 鑑定歴20年超の占い師&カラーセラピスト。 メディアで「コスパ最高!」と評される怒濤の情報量の「占い&カラーセラピー個人セッション」、たった数時間で習得させるタロット講座などが人気。突き抜けたことを徹底的に継続するブランディング術にも定評があり、起業家向けブランディングコンサルや講演依頼、電子書籍出版やプロデュースも多数。
【占い&カラーセラピー Chompoo】 https://chompoo.jp
各種SNSや関連サイト一覧  https://smappon.jp/ouoz3j5f

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299