数秘からみる転換期の2021年、あなたはどう生きたいですか?〜2021年は4の要素から徐々に5の要素へ移行していきます。

数秘

2020年は予期せぬ出来事が起こり、ままならない生活を余儀なくされました。
私が住むアメリカでも様々なことが起こり、それは2021年になった今も続いています。

西洋占星術では、これまでの「地の時代」から2020年12月22日より「風の時代」への移行となり、大きな時代の節目、大転換期に突入。

 

数秘術でみれば、2021年の数字は「5」になります。

さらに細かく数秘術から紐解いていくことはできますが、ここではこのベースとなる「5」についてお話ししたいと思います。
また、数字の意味にも陰陽や、マイナス面とプラス面があり、太極図のように円で表されているように陰陽は相互依存しています。
そして、太極図が表すように陽性も少なからず陰性の影響をうけ、陰性も同様に陽性の影響を受けます。
「陽極まれば陰となり、陰極まれば陽となる」もしかり。

まずは、この大転換期の前、2020年について少しお話ししましょう。
2020年の数字は「4」になります。
この場合の4は、2と0の要素を含み、現実的、四角形やテーブルの4本の脚のように安定を表し、人が生きていく上で大切な衣食住に影響を及ぼします。
例えば、家の中にいることで安定や安心を得られますが、居続けることで心身への影響が大きくなり極端な偏りがでてくると、不安や心のアンバランス、やる気のなさや、根拠なく狭い世界の中が全てだと感じたりします。

数秘

その逆に、極端に安定や安心を求めるが故の攻撃性や頑固な面が現れたりします。
箱の中にいることで外部からの脅威から守られるという大丈夫と思いつつも、狭い箱の中で自分が暴れているような状況です。
暴れていたのは心かもしれません。体かもしれません。
何も存在していないのに、そこにあたかも何かがあるように感じ、必死で剣を振り回していただけかもしれません。
そして、安心だと思われた自分のいる場所が窮屈な世界のようになります。
そして、2020年は、社会的な状況(箱の外の世界)の極端な傾きと大きな振り幅により、本来の安定を意味するバランスのとれた状態でいることが難しい1年でした。

 

2021年は4の要素から徐々に5の要素へ移行していきます。

西洋占星術でいう地の時代から風の時代への移行と共に。
2021年の「5」は、1、2、0の要素を含んだ5となります。
昨年のアンバランスを生んだままそれが完了(形作られた)状態になっており、今年はこれを動かす、壊していくという流れになっていきます。
5は数秘で表す1から9の間の真ん中にあるため、変化の数字とも言われ、また真ん中であるため、求心力を持ちます。
多大なエネルギーを求心していきますが、イメージしてください。
ぎゅーっと求心されたものは最後に爆発(拡散)します。
先ほど述べた、「陽極まれば陰となる」です。
この拡散したものが、バランスがよければ、未来志向や行動、新しい変化となりますが、あまりに偏ると、単にけちらかすだけで何も生まれないという意味になります。
また逆方向にバランスを崩すと不安や恐れから変化を嫌い過去にしがみついたり、我慢をしようとします。
自分が我慢しているのに、あの人は、他の人はと妬ましくなり、最後に我慢が爆発するというアンバランスなループに陥ります。
5の本来の意味は自由自在、生き生きと動き出す、自分は生きているんだと四角い箱から飛び出していくような、活力あるものです。
しかし、自由であること、変化の中に飛び込んでいくために大切なのは、精神性と知性を高めることです。
自由は自分勝手に行動することではありません。低いままの精神性と知性では、興奮してけちらかすだけの発散で終わります。

未知への脅威と不安が襲った2020年前半でしたが、徐々に変化が現れてきています。
変化に気づきましょう。2021年は精神性と知性を高めましょう。
変化が大きい時は世の中の全てが対局を成します。
対局→太極。
全てに表と裏があります。
表の出来事には裏が何かしら作用しています。
裏の出来事には表が何かしら作用しています。
この転換期に飲み込まれないようにしましょう。
疑問を追求していきましょう。変化の殻を破って飛び出しましょう。
しかし、その殻を外から剥がされていくのか、自分から割って出ていくのか……。
それはあなた次第です。

数秘

 

最後にひとつ。

数秘の5の意味のひとつである「変化」は必ず良い結果をもたらすと言われています。
そして、その良い結果をもたらしたいと願うなら、私たちは5の本来の意味である、バランスの取れた生き生きとしたエネルギーをもって行動を起こすということなのです。

2021年が皆様にとって良き大変革の1年となりますように。

 

《Eri さんの記事一覧の記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/eriprofile/?c=37976