愛もお金も引き寄せる人の「秘密」— あなたの幸福の濃度 —

あなたの幸せが味わい深いものでありますように。

たとえば包丁でスッパリと手を切ったり、やけどをしたり、そういうこと結構ありますよね。(私だけ?)
指先がズキズキして痛くて夜眠れなかったという経験。

そんな日が続いて、ようやくゆっくり眠れるようになった時には思ったはずです。
「あー痛くないって幸せ!」って。

どこも痛いところがなくて、毎日ちゃんと眠れるって本当に幸せなことなんです。

 

幸せには人それぞれの濃度があります。

それは、マイナスを経験したひとほど濃くなっていくのです。

たとえば、
寒い冬の日に外で何時間も立っていた後、家に帰って暖かいお風呂に入ったとしたら、あなたは思うでしょう、「暖かくて幸せだなー。」って。いつものお風呂の何倍も幸福感を感じるはずです。
これは南国でしか暮らしたことがない人には、いくら口で説明してもわかるはずのない濃い幸福感です。
「暖かさ」から見たらマイナスの「寒さ」を経験したからこそ感じられる幸福の濃度です。

 

人にはそれぞれ、その人だけが持っている「幸福の濃度」があります。

病気を経験した人は、ただ健康であることの幸福を、
お金で大変な苦労をされた方は、お金に困らないという幸福を、
孤独を知っている人は、家族がある幸せを。
仕事を失ったことがある人は仕事が出来る幸せを。

それぞれが、それぞれの幸福の濃さを持っています。

私は長期入院をしてようやく家に帰ってきた時、ただ、のんびりと家にいられることや、家族のそばにいられることの幸福にしみじみと感動したことがあります。

高校生だった息子は、何事もなかったかのようにクールに振舞いながらも、家に帰った私を「おかあさん。」と何度も何度も呼びました。
「おかあさん」と呼んでくれる人がいることの幸せ。フツーの生活ができる幸せを噛み締めました。

以前も書いた、あたりまえに水道が出ることの幸せも、全部それを失ったことがあるから感じられた私の濃度の濃い幸福です。

あなたがもし今苦しかったとしても、過去に辛かったとしても、長い目でみれば、そのことは、後で誰にも分らないほどの濃厚な幸せを味わうための、貴重なギフトかもしれませんよ。
神様はちゃんと、長期的に物事を運んでくれています。

あなただけにしか分からない、あなたの特別濃厚な幸せについて考えてみてください。あなたの辛かった経験の中にそれはあります。

その経験がマイナスだったほど、それはその人の後の幸福感の質を上げ、他の誰にも味わうことのできない芳醇な深い味わいを与えてくれているはずです。

そう考えたら、また一つ感謝できることが増えましたよ。
「あの時、は辛かったけど、今とても深い幸せを味わっています。ありがとうございます。」

ほら! またまたあなたの波動があがりました。
感謝は波動を上げ、幸せを引き寄せるための最高の方法です。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたの幸せが味わい深いものでありますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526