お花や木、植物とお話しをする方法〜植物を育てているとその植物たちと仲良くなることができます

植物とお話

お花や木、植物とお話しをする方法

こんにちは、RIRIです。
コロナの影響で自然界が見事な回復を見せてくれました。

この回復がこれからも続いていくことを祈っています。

私たちが、お花や木、たくさんの植物とコミュニケーションをし、共存していく生き方ができれば、とても美しく自然豊かな地球に戻っていくはずです。
それだけでなく、植物たちとお話ができたら、人生に楽しみが増えます。

植物のお友達が増え、素晴らしい癒しをもらい、心が救われる人もいるでしょう。

植物とコミュニケーションを取るためには、チャネリングの能力を使います。
ハイヤーセルフ、天使、アセンデッドマスターたちとコミュニケーションを取るのと同じように、植物と繋がりコミュニケーションをとります。

高次元のガイドたちと違って、植物は自然界に属し、私たちと同じ地球で暮らしていますので、私たちに馴染み深く、関わりやすい存在です。
実際に、見えて、触れられるのも役立ちます。

まず、切り花ではなく、鉢植え、庭にあるお花や木など、違う種類の植物をいくつか用意しましょう。

その植物たちと触れ合うことから始めます。
直接触れてみるのもいいでしょう。

植物の近くに手を当て、どんな波動をしているのか、どこまで広がっているのか、その波動はどんな感じがするのか。
植物によって、波動が違います。

柔らかい波動を持っている植物もあれば、力強く波動を放っている植物もあります。
いくつか違う植物があることで、波動の違いに気がつくことができます。

植物の波動を感じる練習をしていると、会話をする波動領域に触れる時があります。
何かが伝わってくる領域です。
この領域を探り、この領域で繋がる時間を保つことでコミュニケーションができるようになります。

 

植物を育てていると、その植物たちと仲良くなることができます。

人だって、自分に無関心の人と仲良くなろうと思わないですよね。
それと同じで、自分を気遣い、可愛がってくれる人に、植物は心を開きます。

植物を育てながら、波動を感じ、話しかけてみたりしてみましょう。
「お水が欲しい」「ここがいい」「ここが居心地が悪い」「栄養が足りない」など話してくれるようになります。

なんとなく感じとることからかもしれませんが、少しずつコミュニケーションが取れるようになってくるでしょう。

植物とお話

あなたのガーデンにフェアリーを呼ぶためには、土、肥料、日用品を見直し、化学成分が含まれているものをなるべく使用しないようにしましょう。

フェアリーやノームたちは、自然のものが大好きで、化学成分を嫌います。
植物の波動も大きく違ってきます。

化学肥料で育てている植物たちは、波動がメッシュや霧のような感じで、本来の波動よりも低い波動を放っています。
自然界にある肥料、自然の循環で育って植物は、弾力があり、優しさの中にもパワーがあり、生命力を放っています。

彼らの好むものでガーデンをいっぱいにしてあげることで、フェアリーたちが遊びに来てくれるかもしれません。

自然界との繋がりのボルテックスができたら面白くなってきます。
植物が大好きで、自然界と繋がって生活したい方は、ぜひ、フェアリーたちが好む楽園を作ってみましょう。

 

RIRI

 

Atelier RIRI
https://atelier-riri.com

 

《RIRI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/atelierriri/?c=134643