月と太陽の生き方 二つのポイントが合わさる魚座新月・日食

占星術では月(陰)は無意識や内面、感情と心をあらわし、太陽(陽)は顕在意識や自我、本質や生命力をあらわします。 また、月は女性性や受容性、家の中やリラックスしている時の自分を表し、太陽は男性性、能動性、外にいるときの自分を表します。
月と太陽の生き方 二つのポイントが合わさる魚座新月・日食

こんにちは、YULAです。
今回は、私たちの三位一体(body, mind, spirit)に関わる暦と月と太陽について、そして最後に3/9の魚座新月・日食情報をお届けいたします。

 

「暦の種類と違い」

現在の日本ではグレゴリオ暦(太陽暦/新暦)を使用していますが、明治5年(1872年)12月3日以前までは太陰太陽暦を用いていました。

暦には大別して3種あり、太陰暦・太陽暦・太陽太陰歴があります。
【太陰暦(旧暦)】は月の満ち欠けだけで組み立てた暦
【太陽暦(新暦)】は太陽の運行だけを取り入れた暦
そしてその両方の暦を取り込んだものが【太陽太陰暦】です。

このように月や太陽は私たちの暮らしに欠かせない暦にもなっていますが、これはすなわち自然界のリズムであり、宇宙のリズム、地球のリズムになります。

 

「占星術でみる月と太陽」

占星術では惑星それぞれに様々なテーマや意味をもたらし、惑星の配置や惑星同士の角度を読み、天と人間の繫がり、人と人との繫がり、ひいては個人が持つそれぞれの青写真を紐解き、役割や課題を知る為に、そして日々の生活に繋げるものとして活用していきます。

占星術では月(陰)は無意識や内面、感情と心をあらわし、太陽(陽)は顕在意識や自我、本質や生命力をあらわします。
また、月は女性性や受容性、家の中やリラックスしている時の自分を表し、太陽は男性性、能動性、外にいるときの自分を表します。

子育てをしたり家にいる事の多い女性は本来「月」が効いた生活になりやすいともいわれています。
反対に男性は仕事などで外にいることが多いので「太陽」が効いた生活になりやすく、自宅に帰ってきたときの「月」が弱い方が多いかもしれません。
このように月と太陽の陰陽のバランスは様々なところで密接に関わっています。

142649584

 

「内と外・月と太陽の生き方」

近頃はバリバリと太陽を効かせたキャリアウーマンの方もいらっしゃったり、反対に、育児や家庭に集中し太陽より月を効かせたお母様もいらっしゃったりと、現代社会ではさまざまな家庭事情や暮らし方、夫婦関係やパートナーシップによって個人の月と太陽のバランスがどちらかに偏るケースも多いです。ですがやはりバランスは大切で、それと同じく仕事や家庭とのワークライフバランスも大切です。

家庭の中では月(妻)と太陽(夫)のほどよい協調関係は大切で、支え合う事でお互いを成長させ高めていく事が出来ます。そして、時代は変化していますから、昭和の時代とはうってかわって妻がバリバリ働いて夫が家の中の事をすることもありますし、子育てだって女性だけの勤めではありません。それに、男性にも充分な癒しは必要です。それぞれの月と太陽がありますから、お互いが納得のいく方法でバランスをとっていくことがとても大切ですね。

実質、ジェンダーフリーの概念が生まれていたり、これからは新しい形の様々なパートナーシップもどんどんと形になっていくと思います。
そのなかで忘れてはいけないのは、私たちが持つ、月と太陽・女性性と男性性のバランスです。

グレゴリオ暦だけで生活をしていると月のリズムを崩しがち。太陰暦(旧暦)や自然界のリズムにそった生活に変えていき、月を意識をしていく事で普段の生活にかかせない内面の充実や心地良さ、リラックスした素の自分に戻る事が出来ます。とくに女性は子宮を持っていますから、月のリズムで整えていく事は重要です。

181859513

 

「2016年3月9日10時54分頃、魚座で新月・部分日食を迎えます」

ちょうど3月9日には新月と部分日食を迎えますから、月と太陽のリズムを整えるタイミングにピッタリです。
今回は、愛や癒し、受容性、霊的パワーを司る魚座の新月です。魚座に月・太陽・水星・海王星・キロンと5つの星が天体が集まり、社会や仕事をあらわす部屋で新月・日食が起こり、月と太陽が過去を昇華・浄化する感受点ドラゴンテイルとも重なります。その部屋の反対側には家庭や心のよりどころを表す部屋に吉星の木星と天命や未来へ繋げる感受点のドラゴンヘッドがあります。

日食は潜在意識に宿るもの、隠れた才能が引き出されたり、見えていなかったものが見えてくるタイミングでもあります。ドラゴンテイルとドラゴンヘッドが関わっているので、過去と未来が現在へと繫がり、人間関係もご縁のある人々との愛情のやりとりが深まっていきます。

日食の影響でこの新月は強烈な浄化力や再生力を持ち、様々な変容を起こすため、大きな転機を迎える方も多いと思います。この影響は約半年続き、とくに新月から1ヶ月ほどは影響力がとても強いです。

 

「今回の新月のキーワード」

・未知の領域でも気になるところがあれば飛び込んでみること
・変化を恐れず、自分自身を信頼していくこと
・仕事のリズムに変化を取り入れ、様々な整理をしていくこと
・おうちの環境を整えて、より良い環境をつくっていくこと
・今までの生き方を土台に、新しい生き方を進めていくこと
・ルーツや家庭環境、身体の軸、考え方などの基盤を改め、よりよい環境をつくること
・感覚やインスピレーション、直感に従う生き方が大切だと感じる
・最も改善すべき自分のテーマに向き合う力がひきあがる
・仕事やステイタスよりも、愛で満たされた生活、心の充実感を大切にする生き方へのシフト

また、魚座や海王星にとって睡眠は呼吸の様に大切なものです。健全なインスピレーションは、身体の本来のリズムとともにうまれます。それは太陽の光で作られ、月の光で癒される自然界のリズム。

今日から一ヶ月はしっかりと睡眠をとり、身体のリズムを整えていく事で停滞の無いスムーズな日々の営みを送ることが出来ます。とくに新しい扉となる春分の日までのあいだは、ぜひ睡眠や夢見の時間を大切にして過ごしていきましょう。

お読みくださりありがとうございます。

 

《YULAさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/yula/?c=102177