罪悪感から離れる勇気を持って! こころよい時間は、存分に味わっていいのです。

うれしさ、楽しさに照準を合わせて生きれば、自然に同様のものが引きつけられてくるもの。 それをためらうことなく受け入れることができたら、もう我慢や辛抱の呪縛から、すっきりと解放されるでしょう。
罪悪感から離れる勇気を持って! こころよい時間は、存分に味わっていいのです。

健全であるために、気をつけたいことのひとつに
「罪悪感を持たない」
ということがあります。

 

楽しむことに対して、我慢や辛抱することは美徳ではないのです。

とても真面目な人に多いのですが、何か楽しいことをしているときに、
「こんなに楽しんでしまってよいのだろうか」
そんなふうに自分を責めてしまう場合があるのです。

いったい何故なのでしょう?

どうやら、そうした感情が生まれる裏側には
「我慢すること、辛抱することが美徳」
というポリシーがひそんでいるようです。

それは、置かれた環境のなかで備わったものか、あるいは誰かの影響によって植えつけられたものかも知れません。
いずれにせよ、決して自分から、好きこのんで選び取った考え方ではないでしょう。
そのような考え方は、自分自身に対してやさしくないことです。
人間は、楽しさ、うれしさを味わうために生きているのですから。

また、我慢や辛抱をよきものととらえていると、楽しむチャンスが訪れても、それを満喫できないどころか、そのたびに心に暗い影を落としかねません。
もしも自分にそうした傾向があると思うなら、早い時期に軌道修正しましょう。
楽しむことは罪悪という、心のブロックを解放するのです。

 

心からしたいことは、あなたの人生を彩ってくれる、必要なことなのです!

そのためには、これからの人生においては、心はずむうれしいことを何より大事にすると決断しましょう。
これまでの価値観がガラリと変わることに、戸惑うかも知れませんが、勇気を出してください。
それだけですぐに毎日は軽やかになります。
さらにはネガティブな出来事との遭遇も、ぐっと激減するはずです。

うれしさ、楽しさに照準を合わせて生きれば、自然に同様のものが引きつけられてくるもの。
それをためらうことなく受け入れることができたら、もう我慢や辛抱の呪縛から、すっきりと解放されるでしょう。

そして今、自分がしたいこと。
せずにはいられないことに、まずブラボーと言ってみてください。
それは他の誰でもない、自分自身の心の中から生まれてきた、自分を喜ばせるためのものなのですから。

よく晴れた日曜日、朝からパジャマのままでだらだらしていたって、チョコレートを食べ過ぎてしまったって、それが心からしたいことならば、存分に楽しんでよいのです。
それはまぎれもなく、あなたの「今」にとって必要なことであって、またあなたの人生に彩りを添えるものでもあるからです。

そもそも、人生は欲望によって構築されているのです。
欲望を抑え込む癖がついてしまうと、日々の暮らしからあなたらしさが薄れてしまいます。
すると、どこか借り物の人生を歩いているかのような、心もとなさに悩むことにもなりかねません。

こころよい感覚に対して、遠慮など無用です。
もっと貪欲になって、罪悪感という無意味なものから離れていきましょう。

 

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ 公式サイト
(ブログ毎日更新中!)
http://yukomotoyama.com/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Facebookページ
https://www.facebook.com/beauty.yukomotoyama/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Twitter
https://twitter.com/yukoxoxo

 

《ユウコさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/yuko/?c=103325