美人と不美人のわかれ目、それは真心のこもった「礼儀作法」と「言葉遣い」にあり!

礼儀作法や言葉遣いは、もはや美容の基本中の基本です。これなくしては、どんな美容法も付け焼き刃に終わってしまうでしょう。 ダイエットやスキンケアに取り組む前に、ちょっとわが振りを見直す。そんな心がけを持ちたいものです。
美人と不美人のわかれ目、それは真心のこもった「礼儀作法」と「言葉遣い」にあり!

「感じのよさ」「心地よさ」が、一瞬にしてビジュアルまでも決めてしまいます!

186258044

 

特に人目をひく、際立った容姿ではなくても、大変感じがよくて、何故か魅力を感じてしまう人がいます。
裏腹に、整った顔立ちで、スタイルもよいけれど、どうにも一緒にいて疲れてしまって、会うたびに幻滅してしまうという人もいるものです。

もちろん、また会いたいのは感じのよい人のほう。
そして、きれいだな、素敵だなと思うのも、その人のほうではないでしょうか。
人間は実に不思議なもので、感じがよい、また自分が一緒にいて心地よいと思えば、ビジュアル的にもその人を支持してしまうようです。

芸能人の好感度ランキングでも、上位に上がっているほとんどの方は絶世の美女ではありません。ですが、TVに出ていればつい観たくなる感じのよさを持っています。
これがその、まぎれもない証拠なのです。

 

その場に調和した、ふるまいや言動を行なえるセンスが、その美を輝かせます!

225505531

 

にこやかな笑顔は、見ていて飽きることがなく、喋り言葉も気持ちよく、面白いので会話をするのが楽しい。
接していると何しろうれしくなってくるので、ずっと一緒にいたくなってしまう。
こんな「感じのいい、真の美女」たちの、魅力の決め手はいったい何なのでしょうか。
それは、礼儀作法とよい言葉遣いにあります。

と言っても、彼女たちは小笠原流を極めているわけでもありませんし、いついかなる時も正しい敬語で会話しているのとも違います。
むしろ、状況によってはちょっとお行儀悪く、大口を開けて美味しそうにおにぎりを頬張ったりしますし、時には、流行言葉を言って笑ってみたりもします。
しかし、そこには終始一貫して、今ともに過ごしている人を尊重し、その人と一緒にいられていることをよろこんでいる空気が流れています。

そして彼女たちは、その場に調和した態度や、言葉遣いを自然に選択しています。
まさに、ふるまいや言葉のすべてに、真心がこもっているのです。
マナーの基本は、まさに、人に嫌な思いをさせないこと。ですから、彼女たちのお作法は、実にツボを押さえていると言えます。
また言葉遣いも、ちょっと崩したときに、より親密な感じが生まれる。そんなセンスを、理屈ではなく感覚としてわかっている、繊細さも持っています。

 

真の美人は、ひとりよがりな発想、行動とは無縁なのです!

359148893

 

こんな、感じのいい美人には、ぜひなってみたいもの!
そのコツがあるとしたら、とにかく思いやりの心を持って、人と接すること
これに尽きます。
そして、自分のふるまいや言動は、大事な、大好きな人に見聞きされても恥ずかしくないかどうかというのも、重要なチェックポイントです。

さらに、その日選ぶファッションやヘアスタイル、メイクも、人に失礼にならないためのマナーのひとつです。
不快感を与えるようなものはもってのほか。いくら自分が好きだからといって、目上の方に会いに行く際に、ダメージジーンズというのはよろしくありません。
清潔感や、きちんとした感じにこだわりましょう。
そしてできることなら、自分といることで少しでも「いい気分」になっていただけるように身なりを整えたいところです。

真の美人は、ひとりよがりな発想、行動とは無縁です。相手の心に対して無頓着なパフォーマンスは、誰をも不美人にしてしまいます。
礼儀作法や言葉遣いは、もはや美容の基本中の基本です。これなくしては、どんな美容法も付け焼き刃に終わってしまうでしょう。
ダイエットやスキンケアに取り組む前に、ちょっとわが振りを見直す。そんな心がけを持ちたいものです。

 

 

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ 公式サイト
(ブログ毎日更新中!)
http://yukomotoyama.com/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Facebookページ
https://www.facebook.com/beauty.yukomotoyama/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Twitter
https://twitter.com/yukoxoxo

 

《ユウコさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/yuko/?c=103325