宇宙法則~無双原理12の定理からVol.17~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする

古事記の書物にも旧約聖書にも、先住民族の教えにも「命の根っこ」=穀物=「種を持つ草木の実」=「稲」を食べよと伝えられています。
宇宙法則~無双原理12の定理からVol.17~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする

~真夏からお盆にかけての食べ方 ~

フード風土ヒーリングでは、其処に住んでいる自分の環境に適した旬の野菜を適量頂くことを推奨しています。

日本の夏は、とても蒸し暑いですね。湿度が高く高温です。
真夏に出来る旬の野菜は、主にカリウム(陰性ミネラル)と水分が多く、瑞々しいです。
暑くて喉が渇くこの時期は、体内にこもった熱やナトリウム(陽性ミネラル)を減らして血液濃度を薄くし涼しくしてくれるので、暑さをしのぐことができます。

ただ夏でも冷えを感じる方は、食べ過ぎや調理のバランス・環境を考えて整えて下さい。

以下参考にしてください。

宇宙法則~無双原理12の定理から Vol.16
~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする
http://www.el-aura.com/yoshida20170620/
~夏は 循環器を整えて冷えを取りましょう!~

 

~ 宇宙法則の陰と陽は引き合い合体する ~

暑さが陽性で、夏の野菜が陰性になります。この2つが合体して、過ごしやすい体調に整えてくれるのですね。

焼肉やバーベキューなど、戸外で料理して食べる機会も多くなります。
肉類など赤い血を持つ動物性食品は、陽性となります。陽性に引き合う美味しい食材は陰性になるので、麦を使ったお酒のビールが一番美味しくなります。夏の最高のご馳走コンビですね。

お酒を飲めない人は、甘い物です。ケーキやソフトクリームが美味しいですよね。
十勝帯広は広い平野で割と乾燥地帯なので、酪農王国です。何処に行ってもオリジナルのアイスクリームがあり、何処も美味しいのでスタンプラリーがあるほどです。数が多くて食べきれません。(笑)
此方へお寄りの時は是非オリジナルの美味しいソフトクリームを食べて見て下さい。
私は大手の質の安いアイスよりは良いと考え、夏限定のお遊びにしています。

陽性を摂ったら、必ず陰性を引き付ける。またはその逆ですから、質を良くして少量を楽しむことも人生を豊かにする智恵です。

 

~ 夏は陰性な穀物で体調管理しましょう ~

初夏に採れる穀物も、秋に採れる米や雑穀穀物より陰性になります。
大麦・小麦は涼を呼んでくれる穀物なのです。

夏の時期や肉食(陽性)になると、陽性なお米が食べづらくなり、小麦粉製品(陰性)のパン・パスタなどがおいしく感じます。夏にそうめんや冷麦を食べたくなるのは、自然の欲求です。
カロリーの多い揚げ物、脂っこい物、よく煮込んだものが自然に食べたく無くなります。

食べやすいからと冷たいモノや水分ばかり取っていると夏バテになるので、季節に合った穀物をきちんと食べて体調を整えましょう。

 

~ 真夏の主食と副食は ? ~

肉食の人、よく噛めない人、甘い物が大好きな人は、陽性な人なので、玄米食(陽性)をお勧めしません。
宇宙法則で陽性と陽性は排斥し、反発します。またその逆も同じですから、貧血、冷え症の陰性な人は、陰性な夏の野菜、冷たいモノ、水分の多い物は、少なく食べた方が良いのです。

粒の穀物が粉にした麺類よりも生命力が高くなるので、麺類を食べるにしても1日最低1食は粒のご飯を食べて、陽性なミネラルを補給して欲しいです。麦とろご飯・大根卸のぶっかけご飯やぶっかけ麺・ライスサラダ・梅酢ご飯・冷たいおにぎりも美味しいです。

汗をたくさん出す事、夏野菜・果物の食べ過ぎでミネラルが不足し、代謝が鈍くなります。
酸性化しやすい血液をアルカリ性の陽性ミネラルをたっぷり補給して、夏バテを解消したいです。

糠漬け・塩漬け・梅干し・梅酢は、アルカリ性で陽性の調味料として活躍してもらいます。
スイカやキュウリには、焼き塩を振って陰性の害を減らして食べましょう。