別に、スピリチュアルなんて必要ないと思いますよ!

夫と二人で話をしているときにも、「結局、やり方は違うけど、どっちも修行だよね」という話をしたりします。
別に、スピリチュアルなんて必要ないと思いますよ!

こんにちは! 株式会社イエティの土川雅代です。 今回からトリニティウェブさんでコラム執筆をさせていただくことになりました。

水曜隔週で、コラムをお届けしたいと思ってます!   5年前まで、まったく、占いやスピ業界に縁もゆかりもない人生を送っていた私が、今の仕事をやる流れになり、いろいろ驚いたことや、感じたこと、気づいたことをこちらのコラムでは綴っていきたいと思います。

弊社では、占い師・カウンセラー・ヒーラー・スピリチュアリストなど、心や身体を扱う「セラピスト」のサポート業務をしております。

……と言っても、会社を設立する2010年までは、私は全く異なる仕事をしていましたし、この業界にほぼ興味もなかったので、「スピリチュアル」の「ス」の字も理解していなかった人間です。 この仕事をする流れになったのも、もともと、編集者として仕事をしていたときからの知人が、さまざまな方を紹介してくれたからでした。

占い師やヒーラー(当時は「ヒーリングってなに?」というレベルの私でしたが……)、フラワーエッセンスを扱う方や、コーチングの方、スピリチュアルカウンセラーの方などの集客支援をすることになりました。そんな私が、5年ほどこの仕事に携わって思うことですが、「占いやセラピー、スピリチュアルなことはやってもやらなくてもいい」ということです。

 

【スピリチュアルはやりたい人だけやればいい、趣味みたいなもの】

なんて、トリニティで書いてしまうと、空き缶とか投げられそうですが、私は仕事上、占いやスピ系以外の人たちとも多く接する機会があるので、その人たちに、特別、占いやスピを勧めることはありません。

たまに、名刺交換しただけで、露骨に嫌な顔をされたり、「私、占いとか嫌いなんですけど」とか、いきなりデッドボールを投げつけられることもあるんですけど(笑)、確かに、必要ない人も、いーっぱいいるんです。釣りが好きとか、趣味で手芸をやっているとかと、同じような感じで、スピリチュアルなことは、自分が好きならやればいいんじゃないかな、と思っています。

 

【別々の角度から同じ山を登っている?】

私の夫の話をここで出しますね。

うちの夫は、会社員で、スピ完全スルーです(笑)。私がやっていることを否定することはありませんが、全然興味がありません。

夫の趣味はロードバイクです。かなり本格的にやっており、チームに入り、レースに出たり、家でも三本ローラー(回転するローラーの上に自転車で乗り、練習するものです。支えもないので結構怖い)で練習したりと、かなりハードに趣味をやってます。

夫とあれこれ話をしていると、彼の練習は、修行のようなもので、身体から精神にアプローチしているんじゃないな、と思うことがたびたびあります。ロードバイクを始めて、ずいぶん精神的に落ち着いてきたというか、大人になったな、と感じます。

私はあまり運動しないので、彼のような修行はできないなあ、とは思いますが、精神の修行はやっていると思うので、二人で話をしているときにも、「結局、やり方は違うけど、どっちも修行だよね」という話をしたりします。

 

【奥深し!スピリチュアルの世界】

「スピリチュアル」と言っても、本当に幅広いものですし、「スピリチュアルが好き」と言っても、ライトな好きから、どっぷり好きまでいろいろあるとは思うのですが、まあ、趣味と捉えてやるのがいいのかな、と今は思っています。

私は仕事上、毎日のようにスピな世界に触れていますが、現在四ツ谷でレンタルスペースを運営していて、そこにいると、「私、先月からスピリチュアル学び始めました!」という方とかもたまにいらしたりして、質問攻めにあうこともあります(笑)。

まあ、そのときの質問が多岐に渡るわけですね。ある日なんて、同じ方から「インディゴチルドレンてなんですか?」「シヴァ神ってなんですか?」「チャクラってなんですか?」「大天使ってなんですか?普通の天使と違うんですかね?」とか、東洋西洋ごちゃまぜで色々なことを質問されて、あらためて「スピリチュアルと、ひとくくりにしているけれど、色々あるよなあ」としみじみ感じたものです。

でも、楽しいですよね。奥深いですし。

そんな感じで、スピリチュアルな世界を楽しむ人が増えたらいいなあ、とは思っています。