ココロセラピストが語る!『あいさつおじさん』の恐怖!〜心がついにコンピューターに支配されたのか!?〜

アイサツオジサン ニハ カカワルナ!
ココロセラピストが語る!『あいさつおじさん』の恐怖!〜心がついにコンピューターに支配されたのか!?〜

それって妖精?『あいさつおじさん』とは?

あいさつおじさん。ネーミングだけ聞くと、笑顔で誰にでもあいさつをしてくるフレンドリーなおじさんをイメージするかもしれません。都市伝説に出て来る『小さいおじさん』の類と思った人もいるかもしれません。

もし、そのようなイメージを持った人たちはある意味幸せなのかもしれません。あいさつおじさんとは、そんな生易しい存在ではないのです。
あいさつおじさんに標的にされると、一気に気持ちがダウンしてしまうのです。
(※『あいさつおばさん』も存在します。)

では、あいさつおじさんとは一体、どんな存在なのでしょうか。それは、SNSで、問答無用に「おはようございます。今日も一日宜しくお願いします!」と言った類のコメントを残し去って行くおじさんのことです。

 

『あいさつおじさん』は空気が読めない?

もちろん、あいさつをするのが悪い事ということではありません。自分のページに自分のトピックとしてあいさつを投稿するなら何も問題無いのです。有害な内容ではありませんし、特に害もありません。

ただ、あいさつおじさんの特徴としては、自分以外の人のページ(トピック)に、あいさつして来ます。そこが問題なのです。

たとえば、誰かが「昨日は夕立にあってびしょ濡れになってしまいました!」というトピックを作成したとします。

普通に考えれば「昨日は夕立だった」ということと「ずぶ濡れになった」という箇所が話の趣旨だと言う事は直ぐに理解できます。
一般的に投稿者は意味なくトピックを立てているわけではなく、伝えたい事、共感して欲しい事、その話題で会話をしたい事を書いて投稿します。

「それは大変でしたね。風邪引きませんでしたか?」とか「子供の頃は、そう言う事も楽しいと感じられましたが、大人になると楽しくもなんともないもので……(笑)」とか、そのような会話の流れになって行くものです。その話題で会話をするのが暗黙の前提でコミュニケーションが行われているのです。今風の言い方をすれば『空気を読む』のが前提ということです。

「天気予報見ないんですか?」とか「雨に濡れたのはわかりましたが、つまり何が言いたいのですか?」という、イヤミを書いて来る人も少なからずいると思います。このタイプの方々が『空気を読む』と言う事が出来ているかと言われると微妙ですが、それはそれとしても一応投稿は読んでくれているわけです。

一方、あいさつおじさんは投稿を読んでいない(と思われる)場合が多く、雨とか、濡れたとか、そんなことはハッキリ言ってどうでも良いのです。もっと言うと、日本にミサイルが飛んでこようが、宇宙人と遭遇したとか、そのようなビックリするような話であろうとも興味すらないのです。とにかくあいさつコメントを残したくて仕方が無いのです。

トピックを読まず、空気も読まず、とにかくあいさつをする。それがあいさつおじさんです。せっかく、伝えたい事、話したい事があるから投稿しているのに、話の腰を折られると正直良い気分にはなりません。しかし、せっかくコメントをくれたのだから、レスポンスでもしておこうかとコメント返しをしても意味はありません。あいさつおじさんは、一方的な人が多いので強引に話題の腰を折って割り込んできたにも関わらず、レスポンスには興味が無いのです。

175861544

 

結論を言えば『あいさつおじさん』はスパマーだ!

ちなみに、あいさつおじさんというのは共通のテンプレートがあるわけではありませんが、基本的にコピペです。

「おはようございます!」というあいさつの後に+αで何か数行書いてあるパターンが殆どです。その辺で個性を出しているようです。(まさかセルフブランディングのつもりではないと思います。)
ツッコミどころ満載ではありますが、本人は単なるあいさつより洒落ていて良い感じだと思っているのだと思います。

「今日の千葉は晴れです! 脱水症状にならないように気をつけましょう!」と言った具合に天気を毎日報告して来るタイプが比較的多い気がします。

よく人と話すのが苦手とか、初対面の人と何を話したら良いかわからないと言った人が無難な線で天気の話でもしようと考えるのですが、まさにその典型例です。

しかし、ちょっと考えればわかりそうなものですが、千葉が晴れていようと雨が降っていようと、みんながみんな千葉の天気を気にしているわけではないのです。北海道に住んでいる人や沖縄に住んでいる人に千葉の天気を言われてもあまり関係ないのです。つまり、あいさつおじさんは自己中心的故に、自分の居住地が世界の中心と思っているわけではないにしても客観性に欠けているのです。相手の地域の天気予報を調べて教えてくれるならまだ気がきくと言えなくもないですが、それでもトピックと関係ないコメントに変わりは無いのでやはり迷惑です。

他にも「今日は○○の日です」というのを何処からか調べて来て(おそらく毎日見ているサイトがあって、きっとそこからコピペしているのだと思います)コピペしてくるタイプもいます。

天気よりは面白い気もしますが、今日が何の日かについて語りたいのなら、それこそ誰かのまったく趣旨の違ったトピックに貼りつけるよりも自分のページで存分に熱く語った方が、共感されるかもしれませんし、コメントも多く貰えるかもしれません。

子供の頃、『午後は○○おもいっきりテレビ』というテレビ番組が好きでした。番組中に「今日は何の日~うっふ~ん♪」というコーナーがありました。もしかしたら、あいさつおじさんも昔、その番組が好きだったのかもしれません。もちろん本人に確認しないとわかりませんが、おそらくコメント欄に「みのもんたのお昼の番組、観てましたか?」と書いてもスルーされるのがオチです。

迷惑ではありますが、そこからコミュニケーションが生まれる可能性はゼロではありません。にも関わらず、スルーしてしまうのであれば何のために、今日が何の日かをわざわざ毎日調べて、あちこちに貼りつけているのか理解に苦しいところです。

あいさつおじさんという呼称を使ってはいますが、実際のところ単なるスパマーです。真の目的は闇の中ですが、相手の意思や気持ちは完全に無視して、ランダム(?)に同じ文章を貼りつけて来る手法はスパマー以外の何物でもありません。

「何を言っているんですか! 私は純粋に、お友達のみなさんに気持ち良くあいさつをしているだけです! スパム扱いするなんて酷すぎます!」と反論して来る人も稀にいるようですが、相手が迷惑がっているのに、毎日のようにあいさつのコピペを貼りつけられたら迷惑以外何物でもないのです。自分は気持ち良くても、相手を不快にするあいさつならしない方が良いと思います。タバコのマナーと同じです。タバコも喫煙所でマナーを守って吸う分にはあまり怒られません。あいさつスパムもあいさつおじさん同士(仲間内のテリトリー?)で行う分には、誰も文句言いません。