清々しい気分でモノゴトを円滑に!
『IRODORI式リセット気分爽快法』とは?

毎日の似たような生活だとしても、その質も、積もり積もれば愚痴って自滅するよりも遥かに素晴らしいモノへと変わっています。それが『IRODORI式気分爽快法』の考え方です。
清々しい気分でモノゴトを円滑に!<br>『IRODORI式リセット気分爽快法』とは?

日々の生活に時々、疲れきってしまう事はありませんか。「ゆっくり休んで下さいね!」と言われても、そう簡単にゆっくり休めるわけではないかもしれません。「非日常を取り入れると良いですよ!」と言われても、理屈はわかっても、それもまた難しい。

「毎日のルーティン・ワークからは抜け出せなくても、せめて気分だけでもリセットしたい!」なんて思う事もあるのではないでしょうか。

今回のテーマはまさにリセットです。気持ちをリセットすることで気持ち新たになるためのメソッドをご紹介します。

 

リセットって全消しという事?

リセットと言うと、どんなイメージがあるのでしょうか。ゲームで育った世代の方は「過去を無かった事にする」とか「すべてを消し去る」というイメージがあるかもしれません。

ゲーム機のリセットボタンをポチっと押せば、今までのデータは一瞬にして消せますものね。
「人生を帳消ししたい」と言ったようなニュアンスでリセットという言葉を使うかもしれません。気持ちは僕にもわからなくはありますが、過去を抹消することは今のところ出来ません。
だから、別の方法を考えてみましょう。

改めて考えてみて欲しいのです。この言葉を分割すると「Reset=Re+Set」なのです。つまり、リセットとは再びセットし直すという意味合いもあるのです。

 

『IRODORI式リセット気分爽快法』とは?

もし、気分をリセット出来たら。大きな変化こそなくてもその都度気分が清々しくなるのではないでしょうか。憂鬱を引きずっているのではなく要所要所でリセットして爽やかな気持ちでモノゴトに取り組めたら。

毎日の似たような生活だとしても、その質も、積もり積もれば愚痴って自滅するよりも遥かに素晴らしいモノへと変わっています。それが『IRODORI式気分爽快法』の考え方です。

簡単に言えば至ってシンプルです。ポイントを押さえてセットし直そうということです。
では、実例があった方が良いと思いますので一緒に見て行きましょう。

 

1.靴を揃えよう!

玄関は家の出入口です。外出は玄関からスタートして、玄関にゴールします。なので、玄関を出る時は新しい何かが始まるという気持ちに切り替えるポイントでもあります。学校でも会社でもプライベートでも清々しいスタートを切りたいものです。

毎日、散らかった玄関だと出かける前から憂鬱な気持ちになってしまいます。だからこそ、靴はきちんと揃え直した方が良いです。靴のつま先を外に向けて並べておけば、スマートに出かけられます。たった外にでるだけの行為でも気分をサッパリさせる事が出来るのです。

「そうは言うけど、家族が協力してくれなければ意味が無いじゃん……」と思う方もいらっしゃると思います。もちろん家族が協力してくれれば最高です。まずは協力を促す事から始めると良いと思います。もし、協力してくれなくてもそこで目くじらを立てて怒ったりせずにして下さい。

残念ながら人を強制的にコントロールすることは簡単ではありません。その気になって簡単にコントロール出来るのは自分自身くらいです。そこで、開き直って、自分が家族の靴も揃えてあげてみてはいかがでしょう。

今の時代は兄弟の数が多すぎて収拾がつかないという家庭は少ないと思います。家族全員分の靴を揃えたとしても、よほど大家族でもない限りは一桁だと思います。

靴をそっと並べ直して怒る人はまずいないと思います。もし、それが原因で家族が崩壊してしまうようなピンチに陥ってしまうようならば、迷わず直ぐにカウンセリングを受けに行って下さい。
むしろ玄関がキレイに整理整頓されていたら家族も幸せな気持ちになると思います。

出先から帰宅したら、玄関でリセット!