『思考は現実化する女』
本当の願望の叶え方

「幸せになりたい」と願えば願うほど、「今の自分は幸せではない」ということを強く強く信じることと同じなんです。
『思考は現実化する女』<br>本当の願望の叶え方

こんにちは。
40代女性のプライベートコーチ坂本ともこです。

今は、色んな自己啓発本や成功哲学書やブログとかたくさんあります。
人間は、人それぞれだから、その中から自分に合うものを見つけていけばいいと思います。
でも、よくわからなくなったら、シンプルに古典に帰ってみるのが一番です。

 

思考は現実化する

例えば、ナポレオンヒル氏の提唱する思考は現実化するについて考えてみます。
結局「そんなことあるわけないじゃん!」と思ってる人は、そんなわけない現実が起こります。

わたしは、1ケ月半前に足を骨折してしまいました。

そして、最近わたしがいつも思うのは、「外に出たい!風を感じて歩きたい!」です。以前は、当たり前のように歩けていたので、そんなこと思ったこともありませんでした。

でも、今は現実には無理な状況です。
つまり、思考が現実化してるってことです。

ちょっとわかりにくかも知れないけど出たい!」「歩きたい!」がポイントです。実際に、歩ける人は「歩きたい!」なんて思いませんもんね。

「歩きたいという願望を持つ女」という思考が現実化しているのです。残念ながら。

 

歩けないから、願望を持ってしまうのです。

「歩けなくなりたい」という願望が達成したわけじゃありません。
だって、そんな願望持ってませんでしたから。

その出来事に対して、自分の何が引き寄せたのか?とあれこれ考えがちだけど、そうではなくて、こういう事故やケガに出会った時にどんな思考が働くかってことなんですよ。

事故やケガに出会うのは確率の問題であって、そこにフォーカスする必要はありません。

 

「幸せになりたい」というのも一緒です。

誰も不幸になりたい、なんて人はいないでしょう。

でも、いつも「幸せになりたい」と思って人に尽くして、努力して、頑張っているのになぜか不幸な人っていますね。

でもね「なりたい」と思っているわけですから。
「わたしは幸せです」じゃなくて。

「幸せになりたい自分」というものが現実化してるってわけ。(ここポイントね)

きっと、幸せな人は「幸せになりたい」とは思わないでしょうからね。

歩けるのが当たり前の人が、「歩きたい~!」
と思わないのと一緒のことで。

いつも、いつも他人の成功や楽しい生活を見ては「ああ、わたしもあんな風になりたい~」と思っているから、羨む自分になってしまうのです。

「幸せになりたい」と願えば願うほど、「今の自分は幸せではない」ということを強く強く信じること同じなんです。

つまり「幸せになりたい」と思うことは、今の自分は幸せではないとインプットしてること。

じゃあ、どうすればいいのさ~ってことになる。

 

「思考が現実化する」という法則によってすでにそれを叶えている自分になればいいの。

すでに、なりたい自分になっちゃうのです。
その視点からいくと「幸せになれました」です。

もしくは、進行形でもいいですよ。
「どんどん幸せになっています。」でもね。

だから、わたしも歩ける自分になって「歩けるようになって、ありがとうございます」と強く思って、やりたいことを考えています。

そうしたら、この年齢で驚異の回復力ですよ!
もうギブスが外れて、かかと歩きしてますから。

みんなが追い求めている「幸せ」ですがこればっかりは、誰かから貰うものではなくあなたの心が決めるもの。

 

お金があっても、好きな人がそばにいても幸せ不感症の人には、幸せはやってきません。

「わたしは幸せじゃない」「幸せになりたい」と言っている人は、ずっとそういう自分であってそれが現実になっているにすぎません。

思考の現実化は思考の解釈ということです。

同じ出来事でも、どう解釈するかで現実が変わるということですね。

今、感謝ノートをつけてる人も多いけど
そういうのっていいです。

感謝はあなたの持っている幸せを引き出しくれますからね。

ささ、今日から「なりたい」なんて言ってないで「なっています」と思って、行動してください。

★ブログ
「40代からの美しく挑戦する生き方」http://ameblo.jp/hisa1153/
★コーチングセッション
http://ameblo.jp/hisa1153/entry-11461532115.html

 

》前回の記事はこちら《