チャネリング詐欺体験 —— 本物のスピリチュアルの見分け方

それは、スピリチュアルから最も遠い行為です。

実はチャネリング詐欺にあったことがあります。

身体・心・魂、全ての視点から、抱える問題について見させていただく私のホリスティックカウンセリングの中では、スピリチュアルの「本物と偽物の見分け方」について質問される事もあります。
今回は私の体験を通し、これにお答えしようと思います。

 

私のチャネリング詐欺体験

あるお医者様からスピリチャルヒーラーを紹介されたことがあります。
当時の私は霊的力も今ほど強くなく、霊的物事を避けて通っていたのですが、その時は生きるか死ぬかという程切羽詰まった状態でした。
解決の糸口が見つかればと、信頼しているお医者様からの勧めだったので受けてみたのです。

先にその時の私の状態について1時間ほどお話しした後、チャネリングについての説明をされました。

いよいよチャネリングに入り、ヒーラーが深い呼吸を始めた途端に、私の耳元で私のハイヤーセルフが、
「詐欺だーーーーーーーーー!!!」
と、大音量で叫びました。

当時の私はハイヤーセルフと話すのが普通になっていたので、
「そんな訳ないでしょ。だって、○○先生の紹介だよ?」
と答えたのですが、チャネリングが始まって5分もしないうちに、
「あ、これ、本物の詐欺だ……(^^;)」
と思いました。

まず、霊的な事が関わる時の独特な空気感がありません。
ヒーラーには何の変化もなく、それらしく演技をしているだけと私には判ります。
伝えられた内容もどう考えても的外れなものでした。
「詐欺をやるなら、相手を見てやりなよ~~」
と、心の中で呟きつつ、ひたすら終わるのを待ちました。

終了後、
「チャネリング中は意識がないので私は記憶がないのですが、問題は解決しそうですか?」
と、聞かれたので、私は料金(勉強料)の3万円を支払いながら、
「はい、言われた通りに×××しようと思います」
と、言われた内容と全く違う事を言い、にっこり笑って、ひきつるヒーラーさんを後にして帰りました。

その方は今も全国を回り、チャネリングをしているようです。
詐欺でも必要な人には必要なのだと思います。

 

チャネリングと計算ドリル

子どもが宿題の計算ドリルの解答を見ながら書き写していたら、あなたはなんて言いますか?
「それじゃ勉強にならないでしょ!」
と、大抵の人は言うと思います。
答えは間違わないかもしれませんが、自分で計算できるようにはなりません。

チャネリングはこれと一緒です。

私達は身体を持った人間として、様々な体験をするために生まれてきます。
困難な体験はその人に必要な課題だから起こり、色々考え、七転八倒しながらも生き方を改め乗り越えることで魂が成長し、更にその体験がこの宇宙全てに影響を与えます。

生き方とは考え方、働き方、言動、行動、仕事の仕方、人との接し方、食べ方などの事です。
そう言う現実的な物事を一つ一つ見直し、自分を知り、理解し、自分の魂に対して真摯に誠実に生き方を改めることがこの宇宙全てを輝かせます。

チャネリングに答えを求め、スピリチャルな力で何とかしてもらおうというのは、魂の学びの為にならず、スピリチュアルから最も遠い行為です。

 

本物のメッセージの見分け方

それでも、どうしても霊的な力が必要な場合もあります。
現世の人間的な範囲ではどうしても判らないことがあるからです。

今まで多くのクライアント様の問題をお伺いしてきて、あちらの世界から伝わってきた重要なメッセージと言うのは、私達人間の発想では全く判り得ない内容です。
前世がどうのと言う人間レベルの感覚では追い付かない、漫画やアニメの世界を飛び越えた驚くような、それでいて妙にストンと納得できる内容です。

それを知るのと知らないのとではその方の世界が大きく違うような物です。
そこいら辺の本に書いてあるような内容じゃありません。

あちらの世界の者達は、それがその方の魂の成長にどうしても必要な時にだけ絶妙なタイミングで伝えてきます。
それが本物の導きと言うものです。

何でもチャネリング等で答えを教えてしまうのは、魂を堕落させ、この世界を滅ぼそうとする魑魅魍魎(ちみもうりょう)的行為です。
どうかお気を付けくださいませ。

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380