【緊急! 注意!】スーパームーンの影響が出ています

ハイ状態でも鬱でも精神が不安定になっている方は、信頼できる誰かに話をゆっくり聞いてもらいましょう。カウンセリングなどを利用するのもお勧めです。
【緊急!  注意!】スーパームーンの影響が出ています

スーパームーンの影響で、身体と心のバランスを崩している方がいらっしゃいます。
中には入院など、深刻な症状の方もいらっしゃいます。

注意喚起と、お困りの方へ対策をお伝えしたくて緊急に掲載します。

 

スーパームーンの影響とはどんなものか?

スーパームーンに限らず、人は満月や新月に影響を受けるものなので、日頃にも増して心身の健康に気を付ける必要があるとTerraではお伝えしています。
電灯の無かった時代と違って明るい現代ではむやみに見ない方が良いのです。
「スーパームーンに気を付けて!」参照

その影響は前後数日間にわたり、月の出ていない時も、たとえ見ていなくてもその見えない力が働いています。
昔から月の満ち欠けが潮の干満、出産、人の生死に関係するとよく言われています。

西洋でも精神異常のことを「Lunatic」と言います。Lunaとは月のことです。

全人口の20%(5人に1人)にあたるHSPと言う生まれつき過敏な性質の方は、その影響を受けやすいです。

自然界には陰陽の法則と言うものが働いており、人も陰陽の性質に分かれます。
周囲の方を見ていると、陽性(男性に多く、乳幼児も)の性質の方は身体に影響が出やすく、陰性(女性に多い)の方は心や精神状態に影響が出やすいようです。

月は陰性に分類され、陰性とは上昇、拡散、広がると言う意味があります。
満月の時はもっとも陰性の強い「極陰」となり、元々持っている性質を増幅させる力が働きます。

 

陽性は下降するエネルギー。
なので、だるさや疲れやすさ、身体の重さ、異常な眠気、気分の落ち込みなどの症状が起こる方が多いようです。
また、病気も悪化しやすく、ただの風邪が入院などの重い症状になりかねません。

陰性は上昇するエネルギー。
気やエネルギーが頭に上がりやすく、脳の過活動、躁状態、不眠、精神のバランスを崩す等の方がいらっしゃるでしょう。
一見体調が良くなったように思える方もいらっしゃるかもしれませんが、地に足がつかない状態かも。

悩みがあれば増幅もされるでしょう。

 

対策―食事と呼吸法その他

見えない力(陰性)からの影響は物質的(陽性)な食物から気を取り込むことでバランスを取りましょう。

Terraでは影響を受けにくくする食事として、フード(風土)ヒーリングの基本、「米、水、塩」をとることをお勧めしています。

 

米=出来れば有機栽培などの7分づきが望ましい
水=塩素を含まないミネラルウォーター
塩=原材料名「海水」と書かれた、昔ながらの製法で作られたもの

 

3合の米に塩小さじ1を入れて炊き、ゆっくり噛んで食べてください。
それに味噌汁(できれば自然海水塩を使った本醸造味噌と天然だし)を合わせるのが望ましいです。

満月の前後は意識してこれらを食べることをお勧めします。

満月の影響がある期間に陰性の食物、例えば小麦粉もの(麺類、お好み焼きなど)や生の野菜・果物、甘いものを食べると体調が悪くなる方もいらっしゃると思います。

もしすでに具合の悪い方がいらっしゃったら、症状がひどくならないうちに病院などで適切な処置を受け、日ごろよりもゆっくり休息をとってください。

 

他に身体からのアプローチとして、Terraの瞑想ワークショップの中でお伝えしている、呼吸法とエネルギーワークを合わせた方法をお伝えします。

1、 立っても、座っても良い。足を肩幅に開き、足の裏を床にしっかりつける
2、 出来るだけ体中の空気を抜くようにお腹をへこませながら息を吐く
3、 お腹をへこませたまま、肺を膨らませるように息を吸う
4、 上半身、特に頭の辺りに上がっている気を下すイメージで出来るだけゆっくりと息を吐く

この時、体の中の余計な気やネガティブ感情なども足の裏から地球へ流すのをイメージすると良いでしょう。

イメージが苦手な方は足の裏が床にくっついていることを意識しながら息を吐きましょう。

これを何度か繰り返してみてください。
イメージ力が大切です。

上手くできない方はかなり気が上がってバランスが崩れていると思います。

また、ハイ状態でも鬱でも精神が不安定になっている方は、信頼できる誰かに話をゆっくり聞いてもらいましょう。カウンセリングなどを利用するのもお勧めです。
この時、出来るだけ安心させてくれる方を選ぶことは大事ですが、むやみに「気の持ちよう」的(陰性的)な安心のさせ方ではなく、冷静に状況を分析し、理論的(陽性的)に「○○だから大丈夫」と言ってくださる方を選んだ方が良いです。

もし、運悪くそうではない人を選んでしまった場合は、この記事を思い出し「そういう力量の無い人だ」と、ご自分の中で論理的に納得してください。

 

自然に逆らわず、畏敬の念を持つ

以前、見えない世界の物事を便利グッズ扱いしないようにと書きました。
今回の場合も月だけではなく、自然界の物全てに畏敬の念を持ち、自然に逆らわない生き方をお勧めします。

月は月として存在しているのであり、人間の願いを叶え、お金を与えるために存在しているのではありません。

「月のパワーにあやかって」と言う現世利益丸だしの言葉に耳を傾けるのも、自分の性質を感じ、身体と心の声に耳を傾け、自然や宇宙の法則にそった生き方を選ぶのも、あなたの自由です。

何故なら、あなたの人生はあなたのものだから。

あなたは何が大事ですか?

人間は自然の一部です。
だから不自然な生き方をしない方がいいのです。
身体・心・魂がそれを望んでいるからです。

これが健康で幸せになる一番簡単な方法だと私達は考えています。

 

次回は予定通り、天職に関する記事を掲載します。

 

前回の記事:天職と魂の関係①魂の質と職業―ホリスティック健康相談