エンパスや優しい人が疲れやすい原因とは?〜エンパスの特質を理解し、受け入れることで感受性の強さを活かす

エンパスの暗闇の一つは、自分の内面で常に争いがあることです。
エンパスや優しい人が疲れやすい原因とは?〜エンパスの特質を理解し、受け入れることで感受性の強さを活かす

エンパスとはとびぬけて共感力や五感が強い人、さらに第六感など他の人にはない人のことを指しますが、一般的には世界を癒す人としても知られています。

感受性が強くて世界の中で異なるエネルギーを観ることができるばかりでなく、実際に感じたり、経験することもあります。

エンパス気質の弱い人は、他人の感じていることがわかる能力は優れた才能のように思うこともあるかもしれませんが、エンパスの人にそう言えば常に楽しいことばかりでもない、と答えるかもしれません。
実際のところ、エンパス気質は持っていて楽しいばかりの能力ではないのですから。

その能力のため、エンパスの人は助けを求める多くの人たちに頼られています。
エンパスの人といると安心感を得ることができるので、信頼されていることがほとんどだからです。

 

1. 自分の中に相反する感情が存在する

エンパスは他人の感情を感じることができるために、ストレスを感じることが多いものです。

エンパスの人の頭の中は、常に二つの相反する考えが議論で盛り上がっており、それがエンパスを疲れさせます。
善と悪、ポジティブとネガティブの両方をいつも感じているため、時として潰されそうに感じることがあります。

 

2.世の中のネガティブなエネルギーの存在

さらにエンパスは生活の中でネガティブなエネルギーを感じやすく、影響を受けやすい傾向があります。
非常に強い感受性のため、世界に存在している根の深い邪悪なものから逃げることができません。

世界の在り方や動かされ方に対する理解があまりにも深いためにエンパスは混乱し、悲しい思いをしているのです。
こういったネガティブなエネルギーは人を傷つけるだけなのに、どういう理由で存在しているのかがエンパスには理解できません。

 

3.他人に利用されて常に疲れている

エンパスはいつも疲れ切っていますが、多くのエンパスはそれに気がついていません。
エンパスは自分の冷静さを失い崩壊することは避けようとし、静かに観察し、認識して感じています。
他の多くの人と同じように、エンパスもそのままの自分を愛され、受け入れられることを希望しています。

しかし他人から奪うことしか頭になく、決して何かを与えようとしない人たちが、エンパスの気前良さや優しさを利用しようとすることがよくあります。

 

4.自分ですべての重荷を背負おうとする

エンパスはどのような方法を選んでも与えようとする人であり、助けを必要とする人のために常に備えています。
そこまで無私無欲であることで、自分の肩にあまりにも大きな重荷を抱えていることに気がついてないのです。

自分の無私な性格が重荷を作り出しているということを認識しているエンパスでさえ、それを無視することを選ぶことがよくあります。
その重荷を誰かに預けてしまうよりも、むしろ自分が負うことに意味があると考えているからです。

エンパスは他人のために自分の体も心も望んでおなざりにしていることをよくわかっています。

そして長年の放置状態があまりにも酷くなった時、自分探しの探求をする結果となることがあります。

 

5.愛情が強すぎる

恋に落ちた時でも、エンパスは相手を完全に愛しきることはありません。
誰かに自分の心のすべてを捧げることができない、というだけのことなのですが。

もしそうした場合、自分の情熱は自身や相手にとってあまりにも強すぎてどうしようもできなくなる、ということをエンパスは知っています。

エンパスは常に自分の一部を表に出さずにしまっているのはそのためです。
エンパスは必要性から自分をガードしています。
たとえ愛情を開放し、その圧倒的な愛に屈服することを心から望んでいるとしても。

 

6.自分の内面の戦いと理解者の必要性

エンパスの暗闇の一つは、自分の内面で常に争いがあることです。

自分の一部としての悲しみや闇、そして痛みが常に攻撃態勢に入ろうと構えておりエンパスを自滅させようとしていますが、エンパスはそのような闇と戦おうとしています。

エンパスがこのようなエネルギーに有効に対処する唯一の方法は、自分自身の感情と、外部から入ってきて自分の感情のようなふりをしている偽物の感情の見分けをつける方法を学ぶことです。

エンパス系の人には、そのままの自分を理解してくれた上で話したり、耳を傾けてくれる人が身近に必要です。

そして自分の人生の中でエンパスとしての自分を開放するために、自分の心の周りに作り出した壁を崩す方法を学ぶ必要があります。

そうしない場合、エンパスは自分の中で永遠に続く争いを続けることは避けることができないでしょう。

【追記】
エンパスの特質を理解し、受け入れることでエンパスの感受性の強さを活かすこともできます。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

「自分の感受性の強さを重荷から超能力に変える方法〜エンパス力(共感力)の強すぎる人が持つ4つの並外れた能力について」
http://www.el-aura.com/wake-up-japan20170430/

【参考】https://www.parhlo.com/the-dark-side-of-empathic-people-that-you-rarely-see-and-must-always-be-cautious-of/

 

《ココヘッド さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/wake-up-japan/?c=118390