動物

セントジャーメインがやって来てお守りにパワーストーンを置いて行ったと言うお話しです。

飼い主さんの最近ちょっと調子が悪かった具体的な部位についても 『オレが、ここをこうやってヒーリングしてるんだぜ』 など教えてくれてそれらが、どれもこれもドンピシャだったことは言うまでもありません。
セントジャーメインがやって来てお守りにパワーストーンを置いて行ったと言うお話しです。

スピリチュアル猫まみやさんと飼い主さんに起こった不思議な事件

もう4年位前から定期的にアニマルコミュニケーションをさせていただいているK様から、急いで愛猫とセッションして欲しいとの連絡が入りました。

今回のクライアントとはまみやさんという10歳になる♂の猫です。

ここ最近、まみやんが飼い主さんに話したい事があるということを訴えて鳴くようになったというのです。

飼い主さんと彼の意思の疎通が図れていることの現れなのですが『それなら、ゆかりさんと話しをする機会を作ろうね』と言うと、ピタリと鳴かなくなったそうです。

これまでも飼い主さんは、私のアニマルコミュニケーションを日常に役立てるために利用してくださっていました。

例えば、病気の治療についてまみやさんに説明して欲しいとき。
例えば、最近気になる行動があって、その理由を聞いてみたいとき。
例えば、定期的に体調について確認したいとき。

最初の頃から比べると、私たちは友達のように心を割って話せるようになってきていますし、まみやさんはセッションのたびにいつも率直に本音を伝えてくれるのです。

だからこそ、飼い主さんにここ一番キチンと伝えたいことがあるときには、まみやさんの方からセッションの申し込みをするように飼い主さんに何らかのアプローチをしてきたりすることもありました。

家のリビングルームにある日突然転がっていた石はスギライトだった。

今回のセッションでは、定例的な体調の確認の他にどうしても聞きたいという事柄が飼い主さんにはありました。

その件について、私と猫さんはじっくりがっつり話しました。

なぜならば、現実世界に生きる人間としては理解を超える事象だったから。

スピリチュアルもしくはイメージだけ(目に見えないはず)の存在がリアルなモノとして目の前に現れるというお話し。

実際に私の信頼できる友人が、知人の手から金粉が出るのを目撃したこともあるそうですし。

歴史的には錬金術の話だって知ってますよ。

でも、まみやさんからその情景を見せてもらったときには本当にびっくりしました。

あるまだ寒い日、まみやさんがリラックスする場所だったコタツの中に飼い主さんは見知らぬ石が落ちていたのを発見。

『買ったこともないし、見たこともない、いわれの全く分からないパワーストーンのビーズがなぜここにあるのか!?』
と心底驚いたそうです。

mprXjCap0QBsdkzbJ9Bq6MT2mkI_ml-d14sNHX7_AXBSn8uVwBGIX5g68piqj9yOMK9Om53y7RHst9XaUSLqaAjN7HIbX3cquMUbPCakwCBJrXcETFvpxBFv0fZxVio=s0-d-e1-ft

まみや7歳のころ

錬金術:アナタの身の回りで実際に手から金粉を出す人の話しとか聞いたころありませんか?

前回のセッションは約1年前。

彼と繋がって話し始めたところ、この1年の間に彼のスピリチャル的かつメンタル的ななレベルがすごく向上していることがすぐに分かりました。

で、この一件です。

まみやさんに聞いてみたところ金髪の貴族風の衣装を着た人がその石を持ってきたのだというわけですよ。

もうね、あまりに非現実的で、ちょっと笑ってしまいました。

でも、私たち(まみやさんと私)はずっと長い間真面目に色々な話しをしてきた間柄なので、がっつりきっちり聞きまくり、グイグイ掘り下げました。

結果
どうやら、本当の事らしい。。。(;´・ω・)

『錬金術って知ってるだろ?』ってまみやさんに聞か れたので

『まぁ、知ってるけど、それって中世とかの話しでしょ?』って言うと

ちょっと笑って

『中世の現実にあった話しだよ?』

『今も現実にあることだぜ?』

と言われました。

突然出現したパワーストーンは飼い主さんを守るための武器のようなもの。

そのパワーストーンをまみやさんに手渡した男性の話しを飼い主さんにしていた時にお伝えした言葉が『その人、セントジャーメインぽいんですよねぇ』でした。

アニマルコミュニケーションしている時には左脳が眠っていることが多いので、それは右脳だけで受け取ったイメージでした。
実際にはセントジャーメイン情報は左脳にはりあったのに、出て来なかった。

そのパワーストーンで飼い主さんが作ったというまみやさん用のチャーム(お守り)がコチラ。
(セッションが終わった後、実物の写真を送っていただきました)

iqSdsvfFKO1mbmrX16y7n8_r_iAjK9u-FuW4B79BErRuPCMO97TVH78ZPDjbbMirLwXz8ASL1Ty5YUvpnW-8cppy1grApPpUy1nBt1nG9JIF1hlx0uo_5lBx6JFLDQA=s0-d-e1-ft

真ん中の紫の石がソレです。

石はスギライト。知っている人は分かる高価でパワフルなパワーストーンです。3大ヒーリングストーン(ラリマー、チャロアイト、スギライト)の一つです。

スギライトの効能はヒーリングだけでなく、霊的守護の強さ。
ライトワーカーや感受性の強い人々を守る石とされています。

セントジャーメインの管理しているエネルギーの色は紫。
まさにスギライトの色なのです!
そして、彼の得意分野の一つが錬金術!!!

他にもセントジャーメインの守護分野として
・保護
・霊的守護
・空間浄化
というものがありまして、まさにスギライトとかぶっておりかつ、これまでも常にまみやさんが飼い主さんのために心 がけてきた『オレの仕事』そのものでした。

もうね、鳥肌ものですよ。

現代に錬金術師が現れて、それを猫の口から『家に来たよ』って言われるとはね。。

この1年の間に、まみやさんのガイドにセントジャーメインご本人がついてくださっていたようです。

確かに、彼の能力的なパワーアップ具合といいそれ以外には考えらえれないんです。

元々、霊媒体質で長い間ずっとご苦労された飼い主さんの体調が、ここのところすごく安定していて不調がないのも、まみやさんがその能力で飼い主さんをヒーリングしているからなのです。

飼い主さんと一緒に
えーーーーーー!!!!!!
へーーーーーーーーー!!!!!!!!
と言いまくってしまったセッションでした。

不老不死の象徴のようなアセンデッドマスターであるセントジャーメインがガイドについたからか、体調の事を尋ねても

『オレは死なない気がする』
『まぁ20歳までは軽く生きるね!』

と本人は言い、実際にスキャンすると、身体も1年前よりもすご~く健康で、エネルギーレベルも高いのです。

私はスピリチュアルカウンセラーではないのでこの1年の間に何があったのかとか詳細を語ることはできないのですが、

確実に何かが起こり
セントジャーメインが守護に入り
まみやさんがパワーアップし

飼い主さんとまみやさん が、より高いレベルに上がったことに間違いはないようでした。

私自身も普通のセッションだと思っていたけど、普通って何だ? と改めて思ったし、偶然はなくて何もかも必然なのだなぁと思い知らされた次第です。

アニマルコミュニケーションのタイミングは全て動物が決めている。

セントジャーメインがスギライトを持って来てくれた話以外にも、飼い主さんへのアドバイスとか、最近の気になることとか、もうどれもこれもパワーアップしたまみやさんならではの役立つ話し満載で

飼い主さんと、また改めて

『へーーーーーーー!』
『そうなのね!!!』
『やっぱりね!』
『なるほどーーーーーーー!!!!』

等の納得感満載のセッションとなりました。

もうまみやさんがセッティングしたとしか思えないこのタイミング。

脱帽です。

Wx0b3I4WvaFAZ4mpYcgJDn_FaP19mn6bzGAbMil6ezhsSMwXzc-3wZOLWSF8DNq-pil1PYa26Fjpj2EGi_4nX1dBMejXZAodDS6FqJYy_4Nlx4jmX4-45kgfS08pgxY=s0-d-e1-ft

セッションの時に使った写真も後で確認したら紫のフリースが……

飼い主さんの最近ちょっと調子が悪かった具体的な部位についても
『オレが、ここをこうやってヒーリングしてるんだぜ』

など教えてくれてそれらが、どれもこれもドンピシャだったことは言うまでもありません。

その成果もあって、飼い主であるK様も最近すこぶる調子が良いということで、結果的には何もかも素晴らしく良い状態にあるということが分かったうえで、今後飼い主さんにどうなって欲しいというような希望についても語ってくれました。

何と言うかね、もう普通の猫とのアニマルコミュニケーションレベルを超えています。

人間が思ってもいないレベルまで動物は達することが出来るのだなぁと思わせてくれる奇跡のようなセッションでした。

あなたも、ご自分の動物が何か話したいようなアクションをし ているなと思われたらその時がまさにアニマルコミュニケーションを受けるタイミングかもしれません。

ご自分の直感に従って、動物の声をお聞きになることをおススメします!

きっと、『なるほど!』と思う話しを動物達は語ってくれることでしょう。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
http://touch-heart.jimdo.com/

blog【Touch Heart 動物と自然と人間と】
http://touchheart.blog64.fc2. com/

twitter
https://twitter.com/yukari_bgf

Facebook
https://www.facebook.com/yukar i.takano.758