身体の氣を動かすことは、エネルギ―の氣を動かすことへとつながる〜ことだまノート

私達のオーラ、または「氣」とも言いますが、 この氣は、太陽のエネルギーを浴びたりすることでも活性化できます。

みなさま、こんにちは。
京都スピリチュアル・セラピストの宮 徳戸∞(ミヤノリト)です☆

スピリチュアルな視点から、この世を楽しく生きるヒントを「ことだま のーと」を通して発信致します。

 

今回のテーマは、「身体の氣を動かすことは、エネルギーの氣を動かすことへつながる」

毎日寒い日が続きますが、寒い寒いと言って運動不足にはなっていませんか?
寒いと用事がない限り、なかなか外へ出かけることもおっくうとなりますよね……。

私達の幸せの基本となる、健康は、食事、睡眠、運動から成りますが、
食事、睡眠をしていても運動が欠けていたら健康的とは言えません。

実は、これは霊的なところ、私達に取り巻いている、オーラエネルギーを活性化することにもつながるのです。

 

私達のオーラ、または「氣」とも言いますが、
この氣は、太陽のエネルギーを浴びたりすることでも活性化できます。

または、新鮮な空気を吸うことでも活性化されますが、
身体を適度に動かすことによっても、バランス良く整えることが出来ます。

これは、自分のライトボディ(霊的な身体)を活性化するのと同時に意識のエネルギーも上昇させるという効果もあります。
特に、冬で太陽の光があまり出ない地域にお住まいの方は、この方法はとても有効だと思います。
太陽が長いこと出ていないので、暗い気持ちになってしまいそうですが、
身体を少し動かし、流れを活性化することによって、自分の中のエネルギーを整えてみて下さい。

最近、運が巡って来ない、スランプ気味、ツキを呼びたいという方は、
運動をし、自分に取り巻いている気を循環させて、
エネルギーの流れを良くしてみましょう。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803