悩みから外れる方法- こだわりを無くせば、何かが見えてくる。あなたの中にはもっと広い世界がある!

みなさま、こんにちは。 京都スピリチュアル・セラピストの宮 徳戸∞(ミヤノリト)です☆ スピリチュアルな視点から、この世を楽しく生きるヒントを「ことだま のーと」を通して発信致します。

今回のテーマは、
「悩みから外れる方法-
こだわりを無くせば、何かが見えてくる。あなたの中にはもっと広い世界がある!」

 

あなたは自分が気づかない自分自身を苦しめている「癖」があることを知っていますか?

私たちは、普段何事もなく生活していると、自分を振り返ることがなかなか難しい状況にあります。
普段生活していると「常識」や「きちんとしなければならない」などの社会的な理念に埋もれて、自分の底にある「癒されない自分」は隠れている状況にあるのです。
それは、自分自身の課題でもあって、自分の人生を困難にしている一つの原因でもあります。

生きていると色々なことが起こります。
悲しこと、苦しいこと、我慢できないことなどなど……。
その時には、きちんとしていなければならない自分の皮がはがれ、あなたの「課題」が現れる時です。

いままでに経験してきた様々な苦しい経験から「あなたの課題」をたぐり寄せることができるのです。

あなたの経験で苦しいことがあった時、それはあなたへの魂からのメッセージです。
「本来のあなたで過ごしてほしい」という王道から外れているときに、あなたの魂がそうではないと叫び、本当の道へと向かわせる為のきっかけなのです。

その苦しさから外れるためには、あなたは今までのやり方から離れる必要があります。
例えば、自分を我慢して自分自身を大切にできない自分とさよならすること。
他の人の目ばかり気にして過ごし、自分の望みをないがしろにしまう自分とさよならする。
といったことです。
でも、なかなか自分を変えることは難しいことです。
しかし、「自分を振り返る状況」が起きたということは、
「今までの自分にこだわっている状況は、もう終了ですよ」
というサインなのです。
いつまでも今までの自分にこだわり続けていると、
自分の周りに壁が立ちはだかり、決して抜け出せないような苦しい状況に見えてしまいます。

 

でも、あなたの世界は、その悩みの世界だけでなくて、他の世界も存在するのです。

例えば、美味しい食事をとること、
家の掃除をすること、
家から一歩出れば、素晴らしい自然も存在し、心地よい風と太陽が私たちを照らしてくれます。
慰めてくれる友人やペットという存在もいます。
解決が見えない悩みは、そのものだけに囚われがちになり、
そのものだけの世界にはまってしまいがちになります。

悩みから少し離れることで、こだわっていた自分から少し切り離され、新しい風が入る隙間をつくります。

悩みを自分の思い通りに解決しようという、執着のエゴが存在すればするほど、他の解決方法があるにも関わらず、はまってしまいます。
悩んでいる自分をその枠から外す方法は、その悩みを解決することではなく、自分自身の世界を広くし、自分の意識の幅を広げることにその筋道ができます。

意識を広げた途端、今まで悩んでいたことが嘘のように感じられることがあります。
こだわっているから見えなくなっていること。
私たちは、「こだわっていること」になかなか気づけないので悩みに陥ります。
「悩み」とは本当は幻想に過ぎないのかもしれませんね。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803