「利用者の声を反映して進化していくTDE製品」~TDEを込められた製品が多くある理由とは?~

「利用者の声を反映して進化していくTDE製品」~TDEを込められた製品が多くある理由とは?~

【飲むだけでエネルギーが身体に影響を与える】

前回、前々回とTDEの謎に迫ってきたわけですが、今回はよりお手軽にTDEを体感することのできる「ボディエネジー(呼吸器系)」という製品を使った実験を紹介したいと思います。こちらは、「2粒飲むだけで、TDEを体感出来る」というものなのですが、果たして脳波はどのように反応したのでしょうか?

さっそく、動画をご覧下さい。

TDEを送るわけでもなく、ボディエネジー(呼吸器系)を飲むだけで、しっかりとリラックスした状態になったことが、脳波測定の結果からおわかりいただけたかと思います。前回は、TDEの特徴のひとつともいえる「物体にエネルギーを込められる」という点にフォーカスしましたが、今回はなぜ、多種多様なTDE製品が用意されているのかということについて「パーフェクトハーモニー研鑽会」の高橋正俊代表に、お話をうかがいました。

 

【便利に使える錠剤のメリット】

―見事に実験が成功しましたが、今回のノパルのように、CDだけでなく、TDEが込められた製品が多くあるのには何か意味があるのでしょうか?

一番最初に開発したのはCDだったのですが、CDを聞くためにはどうしても機械が必要になりますし、CDを回転させておく時間というの が必要です。CDに込められたTDEをずっと感じていたい場合は、常にCDをかけっぱなしにしなければいけません。これは、不便だということで、体内に取り入れることで、「TDEを12時間受け取ることのできる錠剤タイプ」のノパルを開発しました。

―確かに錠剤ならば、いつでもどこでも使えますし、それだけ効果が長持ちするというのも便利ですね。

そうです。それと錠剤ならば飲んでいても周りから変な目で見られたりしませんし、持ち運びも簡単です。

―ちなみに、TDEを封入する媒体として、ノパルを選んだのにはなにか意味があるのでしょうか?

錠剤タイプのものを探していた時に、メキシコで広く使われている健康食品としてノパルを知ったのですが、こちらはあまり強い薬効がないんですね。強い薬効があると、効果がでても、それがTDE由来なのか、健康食品由来なのかわからなくなってしまうので、穏やかな薬効のノパルが最適だったのです。

ノパル

 

【会員の声を活かした製品作り】

―確かに錠剤自体の効力が強いと、純粋にTDEを受け取るのは難しくなりそうですね。最近では、飲むタイプでもさらに色々と種類が増えているようなのですが?

はい。最初はノパルだけだったのですが、錠剤は飲み込みにくいという方もいらっしゃるので、「福々茶」というものも開発しました。こちらは、ティーバックのお茶を入れることで、TDEが発生する仕組みになっていて、持続時間はノパルと同じ12時間となっています。他にも、ノパルと同じ錠剤タイプですが、より女性向けの「タブレットコラーゲン」もあります。

―お話をうかがっていると、会員さんからの要望によって商品を開発することが多いように思えるのですが?

そうですね。もちろん、すべてのご要望を受け入れているわけではありませんが、「会員さんからのフィードバックは大切にしています」ので、そういった皆さんからの声を元に、新しい製品を開発しています。そのために、今ではかなり色々な製品が登場しています。