風にはためいて、御利益を拡散する魔除けと祈りの旗〜ルンタ

日本でもルンタを購入することが可能になっていますので、興味のある方はご自宅の窓辺などに掲げてみるのはいかがでしょう? ご近所から変な目で見られる可能性もありますが、ネガティブなエネルギーを除去して、幸せや、生命エネルギーを運んできてくれることでしょう。
風にはためいて、御利益を拡散する魔除けと祈りの旗〜ルンタ

【運動会ぐらいでしか見かけない旗】

私たちは普段生活をしていると、旗を見かける機会はさほどありません。運動会などで様々な国の国旗がはためくところか、もしくは祝日にバスなどが国旗をつけているところを見るのがメインかもしれません。学生ならば学校に国旗や校旗が飾られているということは多いでしょう。

旗とは、そもそも戦争の際に「意識を鼓舞したり、伝令を伝えるために使われたものが起源」とされています。非常に古くから存在しており、日本に旗が伝わったのは「邪馬台国」の時代です。基本的に集団を鼓舞させたり、一致団結させる意味で使われている旗ですが、「スピリチュアルなものとして現在でも活用している国」があります。

 

【深いスピリチュアル文化を持つチベット】

その国とは「チベット」。チベットは非常に「スピリチュアルな文化を持った国」です。ダライ・ラマを初めとした高僧を輩出していることで有名ですし、既存の仏教とは趣を異にする「チベット密教が生まれた場所」でもあります。そんなチベットで一般的なお守りとして知られているのが「ルンタ」。私たち日本人は、お守りというと「身につけて持ち運ぶもの」をイメージしがちですが、チベットのものはひと味違います。

 

【運動会のようなチベットの村】

チベットの村や町には「タルチョー」と呼ばれる旗が多く飾られています。まるで運動会の「万国旗さながらに、何枚もの旗が風にひらめいている光景」は異国情緒を感じさせてくれる一方で、日本人にとっては違和感を感じるものかもしれません。

タルチョーは「祈祷旗」と呼ばれており、その中のひとつが「ルンタ」となります。「ルン」とはチベットでは「風」を意味し、「タ」は「馬」を示します。すなわち、直訳すると「風の馬」ということになります。しかしながら、チベットでの風は、日本で使う風とはちょっと意味合いが異なります。

246329395

 

【チベットでは「風」は「気」でもある】

日本語で風というと、9割方「物理的な風」をあらわしますが、チベットでは風には「生体エネルギーすなわち、気」をあらわす言葉として風を使うこともあるのです。チベット密教では、人間の体内には「5つの風が分布している」という思想があり、同じ風でも、それぞれ質が違うことがわかります。

このようにルンタも、単なる風の馬というわけではなく、よりスピリチュアルな意味合いをもっているのです。ルンタのデザインにはバリエーションがありますが、基本的には名前通り、中央には「馬」が描かれています。そして、四方には「虎、獅子、鳳凰、龍」という聖獣が配置され、サンスクリット語で「経典」が書かれているのです。

この聖獣に関しては、若干異なるものの、中国の「白虎、青龍、朱雀、玄武」という「四神」をイメージさせます。また、ルンタの色も中国で採用される五行とはちょっと異なるものの「白、青、赤、緑、黄」という、5色が使われているのです。このように、非常にシンボリックなルンタですが、「土地や家などの悪霊や災難を祓い浄めるという魔除けの力」をもっています。また、書かれた経文によって、人々が「生命エネルギーを強化し、さらには幸運を呼び込み、また健康で長生きできるよう」にするという力もあります。

 

【風と共にエネルギーを拡散させるルンタ】

このルンタを掲げると、風によって「ルンタがなびくたびに、経文が読まれた」ことになり、功徳がその周囲、さらには風に乗ってチベット全土へと到達するとされています。前述したように、チベットでは気を風と解釈していますので、「物理的な風と、スピリチュアルな気の相性」が良い為に、このような発想が生まれたのでしょう。

ですから、悪いことがあったときはもちろん、お祝い事やお祭りがあるときなどには5色のルンタが万国旗さながらに掲げられますし、常に清浄を保つ必要がある宗教施設などには、いつでもルンタが掲げられているのです。ちなみに、馬は「人々の願いを天界へと届けてくれる使い」とされているために、中央に描かれているようです。

273975272

 

【日本とチベットの意外な共通点】

使い方としては、日本の一般的なお守りとは全く違いますが、ちょっと共通している点もあります。それは、「お正月ごとにルンタを掛け替える」というもの。日本でも神社から授与されたお札や、破魔矢などはお正月になると新しいものに変えていますので、このあたりはお守りである限り「世界共通」なのかもしれません。

最近では、日本でもルンタを購入することが可能になっていますので、興味のある方はご自宅の窓辺などに掲げてみるのはいかがでしょう? ご近所から変な目で見られる可能性もありますが、ネガティブなエネルギーを除去して、幸せや、生命エネルギーを運んできてくれることでしょう。

Spiritual flag of Tibet.
Diffusing the energy in the wind.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809