10年占いを勉強してもモノにならない、ダメな占い勉強法

きっとこの文章を読んでくれているあなたは、世の中の人の役に立とうとする、ステキな人ですから。 あなたも、そんなステキな占いやスピリチュアルな事が出来る人になれますよ。
10年占いを勉強してもモノにならない、ダメな占い勉強法

私は、子どもの頃から、おまじないや不思議系な本とかが好きでした。

良く、本屋さんに行っては、ソレ系の本を手に入れて、試してみたりしていましたね。

女性の場合は、マイバースデイとか、そういった雑誌を読んだ経験がある方は多いのではないでしょうか?

あ、ちなみに、私はマイバースデイと言う雑誌は、最近、ある方から聞いて知ったのですが。^^

 

ところで、占い師になりたい、と言う人は、今回のコラムは特に役に立つお話だと思います。

占い師になりたい、占いの勉強をしたい、そう言ってご質問を受ける事も多いものです。

そして、いくつもの占い講座を受講したり、たくさん勉強されている熱心な方も多いものです。

そういった多くの方に巡りあう中で、そして、自分自身が占いを教え続ける中で、私はある点について、お伝えした事が湧いてきました。

それは、あるポイントさえ抑えれば、あなたは数時間勉強しただけでも、10年修行して、プロとして10年鑑定をした人よりも当たる占いが出来る、と言う事です。

そして、多くの占い学校ではそういった事を、教えていません。

いえ、そもそも、そういった事を知らないのかも知れません。

でも、本当に当たる占い師さんや、私も、この人はスゴいな、と思う人は必ず、そのポイントをおさえています。

そして、今後ますます、コレを知らないで占いをするなんて、ありえない、と思われるほど基礎で基本となる事だと思います。

ここまで読んで、私がそこまで伝えたい事とは、なんだと思いますか?

13113278_917415091713533_1348485901_o

 

占いを勉強される方に程、私が伝えたいのは、占いの技術や知識よりも大切な事がある、という点なのです。

例えば、ラーメン屋さんで言うなら、美味しいラーメンの作り方よりも大事な事がある、と言う感じです。

もう少し正確に言うと、美味しいラーメンが出てくるのは、当たり前、それ以上の事がある、と言う感じでしょうか?^^

占いだって、知識や技術があるのは、もう当然過ぎる程、当然の事です。

ご相談に来た人には、それ以上の事をご提供する必要があるのですよね。

そして、その事とは、来た人の肩の荷が降り、来た時よりも心明るく帰って頂く。

コレなのです。

え? そんなの当たり前、と言う風に聞こえますか?

でも、実はコレ、占いとなると、ついつい忘れてしまう人が多いのですよ。

例えば、占いに行って、「行かなきゃ良かった」と言う気持ちになって帰った事ってありませんか?

占いが好きな人ほど、1度や2度は、そういった経験もあるかも知れません。

なんで、行かなきゃ良かった、と感じたのでしょうか?

それは、占い技術が足りなかったから? 知識が足りなかったから? それとも、当たってなかったから?

実は、そうではないはずなのです。

技術や知識が十分な人であれば、それこそ、行って良かった、と思う様な鑑定をする先生が多いものです。

でも、中には、技術や知識があって、当たってたけど、行かなければ良かったと感じる場合があります。

それはまるで、設備や技術がある上に、診断結果も的確だけど治療してくれない上に、傷口に塩を塗るような病院に行った、と言う感じに似ているかも知れません。

いや、そんな病院はないですけどね。^^

あくまで、例えるなら、です。