リアルこそグランディングへの道
~チャクラとエネルギーの流れ・心身の健康ワーク

スピリチュアルのことに没頭しかけてしまうと、この日常のことをおろそかになりがちですが、リアルに生きるということが、三次元で生まれた私たちの第1の使命であり、人生の目的です。
リアルこそグランディングへの道<br>~チャクラとエネルギーの流れ・心身の健康ワーク

みなさまは、何か不安なことがあったとき、自分の気持ちが浮ついているとき、どうしていらっしゃいますか?

スピリチュアル的に言いますと、こういうときは「グランディング」せよ。
とよく言われますが、実際にグランディングするということはどういうことでしょうか?

自分の足から根っこが地球の中心に伸びていくことを瞑想状態で創造する・・・・・・といったワークもありますが、
実際は、グランディングはもっと身近ところにあります。

それは、目の前の片づけなくてはならないことをただ黙々とこなす。
ということです。
家庭の主婦の方であれば、子育てでしなければならないことを黙々とする。
家事を黙々とこなす。
会社員であれば、目の前の仕事を黙々とこなす。
・・・・・・その日常にある「しなければならないこと」というのは私たちに与えられた、プレゼントです。
その日常こなさなければならないことは、リアルに現実で起こっていることであり、心の中の心配・不安・上の空などの気持ちのありようは、私たちの妄想・創造でしかないのです。
つまり、私たちの思考は色々なところをさまよい続け、ありもしない現実を作り続けています。
気持ちを落ち着けるには、このリアルを生きて、リアルと接することがもっともグランディングに効果があるのです。

 

そもそも、私たちは、この世に生まれる前は、光の存在です。

光の存在のときには、グランディングの必要はありません。
あるがまま、そのままの状態のみ存在しているので、必要なものは何もないのです。
この世に生まれて、地球という星に降り立ち、そして身体を得ることによって、チャクラというエネルギー装置を得ているわけなので、その根本的エネルギー要素である、「グランディング」は、地球という星がなくてはできないのです。

「リアルに生きる」
これこそがグランディングの近道です。
目の前のことを一生懸命する。
ただそれだけで、自然とグランディングが起こります。

スピリチュアルのことに没頭しかけてしまうと、この日常のことをおろそかになりがちですが、リアルに生きるということが、三次元で生まれた私たちの第1の使命であり、人生の目的です。

チャクラは、私たちの人生の目的を表現しているエネルギー・センターとも言えるので、その一番の根底である第1チャクラを安定させることは、最も大切なことであり、第1チャクラが安定していないと、人生を真っ当に生きられないとも言い切れます。

私たちは、つい「何か」を探してしまいがちですが、本当は特別なことをしなくてもいいのです。
ただ目の前のことをこなすだけ。
その目の前のリアルが様々な方向へと繋がって私たちの人生をより豊かなものへと導いてくれるのです。