~幸せのカギを開ける~
目には見えない『心の豊かさ』が導く幸せになる方向……

自分が幸せでないと、人を幸せにしてあげられない、なんて事はありませんよ。自分は幸せでなくても、あなたにはいつもいつでも幸せでいて欲しいと願えば、いつか自分にも『幸せ』は回ってきますよ、順番に……そして、ふと気付けば、あなたはもう次の『幸せ』に向かって進んでいるのですよ。
~幸せのカギを開ける~<br>目には見えない『心の豊かさ』が導く幸せになる方向……

スピリチュアル・アドバイザー氷姫(ヒメ)です。

いつもご愛読いただき、誠に有難うございます。
沢山の皆様からの共感、応援のお声を頂戴して、とても励みになっております。
この場をお借りして、深く御礼申し上げます。
これからも頑張って参りますので、宜しくお願い致します。

今日は少し変わったお話を書きます。

基本的に、「人は視覚で捉えたものしか信じない」傾向があると思います。
即ちそれが『現実』だからです。

では、目では見えないけれど存在するものって何でしょう?

沢山あると思いますが、皆さんは何を思い浮かべますか?

私の答えの1つは『心』です。
『心』は『体』の中に存在し、視覚で捉えられない身近なものです。

では『心が豊かになった』と、思ったり感じた事はありませんか?

自分が今まで知らなかった事が腑に落ちると、目には見えないけれど納得する。
という事を言います。

『満足度指数』は、個人により様々ですが、そういう経験は皆さんも一度くらいはあると思います。

目に見える物だけを信じる。

三次元の世界だから、未知なるものは存在しない?

だから、目に見えないものは信じない?

目に見えないもので、心が豊かになるものとは?

沢山あると思いますが、一般的に分かりやすく例えると・・・・・・
『幸せ』『思い』はどうでしょうか?

心が満たされている。
現状があるけれども、姿形は無い。
だけれど、確かにこれは、そう、きっと『幸せ』なんだよね。
と、信じ、感じ、思える瞬間です。

それは、どんな時でしょうか?
また、どんな時だったでしょうか?

思い出してみて下さい。脳トレーニングではないですが、いきなり『幸せ』が向こうから歩いてきたのでしょうか?

そんなことはマレにしかありません。

では、どうやって『幸せ』になったのでしょうか?

『幸せ』が訪れたと実感する前、きっとあなたは『幸せでは無かった』のです。

幸せでは無かったから、次に来た感覚が今までより上回り、良かったから、それを『幸せ』だと感じ取ったのです。

『こないだより、何か良いじゃん。』この感覚が幸せに繋がるのです。

幸せの感覚に大小はあっても、『幸せ』と言う括りは変わらないのです。
それは、個人差というもので捉え、分けられるからです。

『マイナスとプラス』、『陰と陽』、『男と女』、『影と光』、『悪と善』『失敗と成功』・・・・・・。

『体と心』もカテゴリーは異なるかもしれませんが、こちらも一対ですので入れてあげましょう。

このように常に二つセットで物事は繰り返され、間に不可に値しない『通常』の感覚が存在します。
『成功』の前には必ず『失敗』があるのです。
何故ならば、失敗を経験した事がある人だけが、成功を手にする事が出来るからです。

成功したい、という『思い』が脳にインプットされ、成功しようと成就に努め、前進するのです。

『思い』が『成功』を引き寄せるのです。

どうして?
物事が、成功しなかった=失敗 と、あなたの脳が捉えたからです。

何故?
『心と体』が一対だから引き合い作用するからです。

失敗=幸せでは無い=不幸せ→失意→身動きが取れない→抜け出したいという思い→脳にインプット→抜け出す方法を考える→抜け出す行動をとる→結果

ここで注意すべき点は、「抜け出したいという思い」に個人差があることです。

どう抜け出したいかは、その立場におかれた人の『心』次第だからです。

良い方へか、そうでない方へか・・・・・・。

だからと言って、どちらもその人がとった結果には変わりなく、その人にとっては最善の行動だったのです。
即ち『幸せになる』行動、『成功』です。

『成功』したからといっても、必ずしも『幸せ』ではない、という人もいます。
それは『向上心』であり、もっと先の高みを望んでいて、今の『成功』と『幸せ』は、その人にとって通過点に過ぎないから出た言葉です。

少し脱線しましたが・・・・・・。

行動の答えは1つしかありません。

何で?
あなたは、二人いる?
一人だからです。心も体も一つしかないし、脳も口も一つしかないから、二つ同時に行動は出来ません。
当たり前なのですが・・・・・・。

良い方へか、そうでない方へか…。それは、結果に対する『世間の評価』なだけです。

あなたは物事の失敗から抜け出して『成功』をその手に掴んで、これが『幸せ』だよねと、目標達成をし、実感する事が出来るのです。
時間の経過と共に・・・・・・。

『時間』は誰にでも平等で、決して止まることはないのです。

良いことも悪いこともいずれは過ぎ去る・・・・・・。

ならば、少しでも『幸せ』になる方向へと、正当に思い努めて前進しましょう。

皆と一緒に。
皆の『幸せ』の為に・・・・・・。

自分が幸せでないと、人を幸せにしてあげられない、なんて事はありませんよ。

自分は幸せでなくても、あなたにはいつもいつでも幸せでいて欲しいと願えば、いつか自分にも『幸せ』は回ってきますよ、順番に・・・・・・。

そして、ふと気付けば、あなたはもう次の『幸せ』に向かって進んでいるのですよ。

うふふ・・・・・・。

ユキとヒメ・・・・・・二人で一個の魂を持つ・・・・・・番・・・・・・
諏訪御寮人、雪姫のReincarnationと言われている。
根拠なんて何処にも無い・・・・・・正当に信じ願う者達だけが逢える・・・・・・。

次回をお楽しみに。