『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~許すということ~

綺麗な言葉を口にし、綺麗な心を持つ努力こそが貴女を安息させてくれます。そして、お互いに許しあって生きる事が、自分も許される事に繋がります。
『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~許すということ~

こんにちは、鑑定師の真理です。

私達は日々さまざまな人と関わって生活していますね。
人と人の関わりには、嬉しい事も、悔しい事も、悲しい事もあります。
[嬉しい人間関係しか自分の生活に入れない!]と、したいところですが、そうもいかず、時にはパートナーが不機嫌になったり、面倒な親戚付き合いもありますよね。
そんなとき注意したいことがあります。

かのゲーテは、言いました。

不機嫌ほど大きな罪はない

しかめっ面仏頂面、とても早く伝染病の様にうつります
悲しい時辛い時、そんなときは、自分も、相手も許す事が大切になります
でも、そんな事不可能!と、言いたくなるお気持ちは、とても解ります。
けれども許すのです
忍耐はとても大切です
綺麗な言葉を口にし綺麗な心を持つ努力こそが、貴女を安息させてくれます。
決して悪口で返したりしないと心に決めましょう。
[これもいづれ自分の為に役立つ経験]と自分自身に言い聞かせます。

優しい心の場合

[あんな言い方しなくても~]と、言いたくなるお気持ち。
その中には、悲しみや苦しみが、湧いてきますよね。
でも、そんな言い方しか出来なくなってしまう相手は、貴女よりも、可哀想な人間です。
何故ならば、そんな言い方しか出来ない人は、心が、固く冷たくなってしまって居るからです
なので私達は、哀れみの気持ちを持つことです。
確かに貴女にも、心に傷は付いたでしょう。
しかし相手はどうでしょう?『貴女は感情のままに話した時に、後悔した事がありませんか?』と、少しだけ掘り下げて感情のままに怒らず哀れみの心をもち、考えてあげる事です。
何故ならば、私達はお互いに許しあって生きる事が、自分も許す事に繋がるからです。

[自分は、産まれてこのかた、人を、傷付けた事などない。] なんて、堂々と自分自身に言えますか?と、考えてみます。
たとえ辛くとも許すのです。
そして良い勉強したと、思える様に意識的に考えていきましょう。
貴女が、わざわざ相手を、直そう、気付かせよう、なんて考えなくても大丈夫。
世間様がちゃんと相手に審判を下してくれますよ。
本当に相手の為に何かしてあげたいと思うなら、生きざまを見せてあげ、良い波動を送ることです。
哀れみと思いやりを持って生きる事が、貴女が貴女を、許してあげる最短の道です。
きっともっと優しい言葉と仲良くなれますよ!

苦しい心の場合

[自分が、正しい。間違った事は言っていない。]
確かに貴女の話す事は正論かも知れませんね。
でも、そんなに相手を正す必要はありますか?
[間違った事は許せない!]と、聞こえて来るようですが、そんなに周りを気にかけて疲れませんか?
感情の波乗りレースは、私達を疲れさせます。
そして、周りを否定するという事は、自分自身をも認めていない証拠です。
何故ならば、否定的な考えと言うのは、固定観念に縛られている証拠だからです。

毎日、周りが思うようにならなくてイライラしませんか?
イライラした状況に自分を置くのは自分に対する拷問です。

自分に対する優しい言葉を自分自身にかけてあげていますか?
あるがままを認めてみて下さい。

そして貴女もあるがままで、良いのです。
[自分に優しく]周りを気にする前に、自分に対して[ご自愛下さい]と、思うようにしましょう。
本当に自分に自信があれば、周りはあるがままで気にならないのです。
勿論苦手な人も居て当然です。
でも、悪口を口にしたところで、どんな良い変化が期待できますか?

私の師は仰いました。[自分の為だけに生きるな、誰かの為に生きていけ!]と。
私もまだまだ修行中の身ですが、生きとし生ける物は、この世に存在して良いと認められた者だけです
自分に対する優しい言葉が増えれば、綺麗な言葉や 綺麗な心が、増えます。
そして苦しみから脱け出すchanceも増えます。
私が何故にしつこく[綺麗な]と、言うのかと言いますのは、
しつけとは身が、美しい。と書いて躾だからです。
美しい行いは、周りに対する思いやりであり、自尊心でも在るからです

どうぞ、皆様ご自愛下さいませ。

真理先生所属占いサイト/みらい
http://www.i-mirai.co.jp/