占い師リルの愛され自己啓発~「最初は優しい彼だったのに……」と悩む人へ

最初は優しかった彼を「オレ様」にしてしまう、彼女の「カレ様扱い」とは?
占い師リルの愛され自己啓発~「最初は優しい彼だったのに……」と悩む人へ

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表リルです。

私の知っているある女性は、なぜかこれまで付き合う男性を皆「ヒドイ男」に変えてしまう人でした。

つまり、最初はデートの帰りに家まできちんと送ってくれたり、嬉しい言葉をかけてくれたり、食事をごちそうしてくれたり……と、様々なシーンで彼女を優しくエスコートしてくれていた男性たちが皆、彼女としばらく付き合っているうちに【恋人を大切にしない男】になってしまうのです。

彼女はさっぱりとした気持ちの良い性格で優しい女性。

見た目も美しい人で、同性の私が彼女の話を聞いていると、「何故だろう?」という疑問でいっぱいでした。

しかしある時、彼女が私の知人男性とお付き合いをしたことをきっかけに、彼女が恋人に対してどんな風に向き合っているのか、私にもクリアに分かってきたのです。

 

~優しかった彼を「オレ様」にしてしまう「カレ様扱い」とは?~

結論から言うなら、自分の彼に対して「カレ様扱い」をしてしまう女性でした。

「カレ様扱い」とは、恋人や好きな彼のことを崇めるようにして向き合ってしまうこと。

対等な関係の「カレ」として向き合えず、どこか相手を自分よりも【上】だと思い込んでしまうことです。

彼のことが大好きなあまり、彼が自分よりもはるかに輝いて見えたり、自分よりも魅力的な存在に見えたりするのかもしれません。その結果、彼の前では自分らしくのびのびと楽しむことよりも、無意識のうちに「嫌われまい」「捨てられまい」と必要以上に気を使い、【彼に好かれるような自分】であろうと思うようになります。

すると、「彼の負担になりそうなことは避けたい」と考えるようになるので、デートの帰りに彼が「家まで送るよ」と言っても、「もう時間も遅いし、彼は明日の朝が早いしな……」と思うと、せっかくの申し出を断るようになります。彼に食事をおごられそうになっても、ふと彼の懐具合が気になり、半額分のお金を押しつけてしまったりもするかもしれません。どちらも優しい気遣いが出来る女性だからこその選択ではありますが、これは「家まで送って喜ばせたいな。もう少し一緒にいたいな。」「ごちそう様!と喜ぶ顔が見たいな。」と思う彼の【熱】に冷水をかけているような行動です。

そして、あなたが【できるだけ彼に負担をかけないように】付き合っていくと、だんだんと彼は【手のかからないあなた】に慣れてきます。そしていざ、あなたが何か彼にお願いしたいことがあっても、彼はすっかり【頑張らない人】になってしまっていて、小さなことでも面倒がるようになってしまうのです。

 

~彼に大切に愛され、幸せな恋愛をするために~

大好きな彼とのお付き合いがスタートしたら、「物分かりの良いオンナになろう……」とか、「大人のオンナでいよう……」と思うよりも先に、彼との恋愛を心から楽しみ、彼からの申し出や優しさを素直に受け取ることが大切です。「そんなの悪い……」とか、「申し訳ないから……」とか、「私なんて……」という姿は、決して魅力的でもエレガントでもありません。

しなやかに、そして堂々と彼からの愛情を正面から受け止め、余計な遠慮やカレ様扱いはやめておきましょう。笑顔で「ありがとう!すご~く嬉しいな。」と言える女性こそが、幸せな恋愛をがっちりと掴むのです。

 

 

【今日からの開運ミッション】

1日の終わりに、「今日の私の素敵だったこと」を1つ探しましょう。

例えば、「今日の私は苦手な人にスマートに振る舞えた」とか、「メイクがいつもより良い感じに仕上がっていた」など。他人からの評価は無関係に自分が本心から思うことを探してみて下さいね。自分の良いところを探すことは、自分を愛し自信を持つことに繋がりますよ。

リル