スピ英語Vol.3 真のパワーとは?
ジェフ ブラウンさんからのメッセージ

弁護士時代に「声」を聞いて、スピリチュアリストへ転身したジェフ ブラウン氏が問う“real power真のパワー”とは
スピ英語Vol.3 真のパワーとは?<br>ジェフ ブラウンさんからのメッセージ

こんにちは。ダンスアーティスト、ナティヤサイズインストラクターの宮本です。今日は、カナダ・トロントの、知る人ぞ知る「地に足の着いたスピリチュアリスト」

宮本 20150403   27408_1023625206_353_n1-150x113

Jeff Brownジェフ ブラウンさんhttp://soulshaping.com/
の言っている、real power真のパワー、
について書きたいと思います。

 

 

ジェフさんは、作家でもあり、フィルムメーカーでもあります。彼は約束された将来のある弁護士であったにもかかわらず、その道を突き進めようとしたとき、彼の中で「止めなさい。ただ、止めなさい」という小さい声をきき、その声に従い、その結果、スピリチュアリストになったという経歴の持ち主。彼が最初に出版した本「Soulshaping (Soul=魂、精神、心、shaping=形を削り作ること、形成)」は自主出版で、2007年12月に一人のホームレスの人が道端で売り始め、徐々に広がり、2009年12月には大手の出版会社に取り上げられ再出版されています。また彼のスピリチュアル・ドキュメンタリーフィルム
「Karmageddon(カルマゲドン)」http://karmageddonthemovie.com/ は、北米では有名なスピリチュアル・ティーチャーBhagavan Das(バガバン ダス)と共に、ジェフさんの霊的な旅と成長が撮影された作品で、コスタリカのインターナショナルフィルムフェスティバルで、オーディエンスチョイスアワードを受賞したりしています。

 

彼は言います。「私たちは計り知れないほどパワフルです。そして同時に、傷つきやすいのです。」一瞬矛盾しているように思えますが、それは、私たちが長い間、real power真のパワーを、読み違えているのだと指摘しています。

「パワーは、自分に主張を持っていることだったり、諦めないことであったり、また押し通すことであったりしていました。でもそれは単に、故意、なのです。」
「真のパワーは、他のものです。それは、受容力やオープンであること、つらい日々を送っていてもハートをオープンにし続ける勇気だったり、困難に見舞われているときでさえも、すべてを感じ取る強さ、だったりするのです。」

「虚勢や鎧兜の下に隠れている自分の人生を一瞬たりとも無駄にせず、自分自身を露わにすること。勇気のある存在のすべ(術)。それが本当のパワー!」

 

ちなみにジェフさんは、彼のfacebookのページを通して、よくメッセージを送っています。興味のある方は、ご覧下さい。
https://www.facebook.com/SOULSHAPING/timeline

宮本博 http://danceinandout.com/