中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.48 〜有難う! MASAYUKI先生! 活躍の年に期待も増したマヤ暦占星術♪〜

ずっと、占いなんて……と思っていたうさぎさん。流れで観ていただいた大切な旦那様との相性の結果に、戦慄&身震いが! 人生最悪と思っていた時に、MASAYUKI先生&マヤ暦に励まされ、来年に向けての期待も新たに……。

さぁ、いよいよMASAYUKI先生がマヤ暦で私の未来を占います!
ドキドキですわー!

とりあえず、66歳まで(現在59歳)は「白の時期」。

あと7年は試練や精神的な変化をもたらす時期らしい。
ちょっと! これ以上の試練は勘弁してよ!
なーんて心の中で毒づいてたら、

「うさぎさん、来年はKin20です。『刻印』の年ですよ」
「刻印? 何ですか、それ?」
「社会的に活躍する年です!」
「マジですか!!!」

思わず身を乗り出しましたよ。
だってだって、4年前に謎の病気に罹って入院して以来、仕事は激減したし足は不自由になるし体調も安定しないしで、もう自分は終わったと思ってたんだもん。
今後、自分が活躍する機会なんてないと思ってた。
でも、MASAYUKI先生は、このボロボロの私が来年復活するって言うのよ!

運命を信じない私だけど、この言葉には大いに励まされたわね。
そう、基本的に私は、自分の未来が決まっているとは思わない。
私の未来は、神や星が決めるものではなく、自分で作るものだと思ってるの。
すべてが自己選択による決定であり、成功も失敗も自己責任。
それが私の基本的な人生観よ。

だけど……そう、私は今、ひどく弱ってる。
人生最悪の状態で、身体的にも精神的にも立ち上がる力がないの。
だから、藁にも縋る想いでMASAYUKI先生の言葉に耳を傾けたわ。

「私、また立ち上がって頑張れるの?」
「マヤ暦の星はそう告げてますよ」
「やだ、なんかちょっと嬉しい」
「さらに、62歳は飛躍の年です」
「おお!」
「63歳は仕事の年ですね」
「まだ仕事できるんだ……ありがたい」
「でも64歳は試練の年」
「それはイヤ―――ッ!!!!」

思わず絶叫しちゃったわよ。
冗談じゃないわ。
5年後にまた試練が来るなんて、想像しただけで背筋が凍る!
きっと私、耐えられないわ!

「あのぉ……その前に死んじゃダメですかね?」
「いやいや、66歳で試練を乗り越えられますから」
「本当ですかぁ~? なんか乗り越えられる気がしないんだけど」

 

今回の病気やら何やらで思い知ったけど、私、めちゃくちゃメンタル弱いみたい。

自分がこんなに簡単に潰れるとは思わなかった。
今でこそ少しマシになったけど、退院して1、2年くらいは、真っ暗な鬱の闇の中で息も絶え絶えに生きてたわ。
誰にも会いたくないし、毎日毎日泣いたりヒステリー起こしたりして狂乱状態。
しまいにゃドアノブで首吊って死のうとしたわよ。失敗したけど。

あんな日々はもう二度と嫌。
夫がいなかったら、とっくに死んでたわ。

と、ここまで考えて、ふと夫のことを思い出した。
64歳で何が起きるのか知らないけど、その時にまだ夫が傍にいてくれたら、私は何とか乗り越えられねのかなぁ?
たぶん、私にはそんな力はないけど、夫が力をくれるかも……。

「先生、マヤ暦って、相性とかも占えるんですか?」
「占えますよ。Kinが教えてくれる人間関係は4つあるんです。ひとつはガイドKin。これは、あなたを導いてくれる人。メンターですね。あとは、似た者同士の類似Kin、神秘的存在の神秘Kin、敵対する存在の反対Kin」

私の夫の星は、私を導いてくれるガイドKinだったのだ!

「ちなみに、うさぎさんのガイドKinは『黄色い人』です」
「なるほど。じゃあ、私の夫のKinを教えてください! 私にとって夫はどういう存在なのか知りたい!」
「わかりました。ご主人の生年月日を教えてください……ふむふむ、これは!」
「あ、『黄色い人』だ!!!」
「まさに! ご主人はうさぎさんの導き手なんですよ!」

おお――――っ! そうだったのか!
諸君! なんという巡り合わせであろうか!
私の夫の星は、私を導いてくれるガイドKinだったのだ!
やっぱり私は夫に支えられ、導かれて生きてたんだね!
めっちゃオカマだけど(笑)、誰より心優しくて頼れる存在。
そう、彼は私にとって、まるで「母」なる存在よ。

これには戦慄いたしました。
マヤ暦、恐るべし!
なんか、信じそうになっちゃったじゃないか!
てか、ほとんど信じた!
この私が!!!

そして、大きな希望をもらったわ!
もし夫が導いてくれるなら、私はこれからも頑張れるんだって思えたから。
なりゆきで結婚したゲイの夫だけど、今では私を心身ともに支えてくれる大切なパートナー。
その人が私の「ガイドKin」だなんて、ピッタリ過ぎて身震いしちゃう!

そんなわけで、マヤ暦に励まされ、私は来年の「活躍の年」に全身全霊で期待をかけます!
そして試練も乗り越えてみせます!

MASAYUKI先生、ありがとう!!!

 

中村うさぎさん公式サイト
http://nakamurausagi.com/

メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001629430.html

Twitter
https://twitter.com/nakamura_usagi

Facebook
https://www.facebook.com/nakamurausagi

中村うさぎvsマッド髙梨 ガチBLOG!
http://takanashi.livedoor.biz/

 

《中村うさぎさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/nakamurausagi/?c=56547