~幸せのカギを開ける~自分の人生は自分で作るもの。

自分の人生が充実していれば、ストレス・フリーとなり、次の成功を目指そうと向上し続けるのです。 その鍵は「FLOW」……
~幸せのカギを開ける~自分の人生は自分で作るもの。

スピリチュアルアドバイザーの雪下氷姫です。

この度の熊本地震におきましては、一刻も早い復旧と皆様の心の安堵をせつに願っております。わたくしも、微力では御座いますが、今出来る事を精一杯させて頂く所存で御座います。

毎回、沢山のヒメリスト達からの応援、声援に心から感謝しております。この場をかりて厚く御礼申し上げます。
スピリチュアル・ランキングは上がり続け、毎回皆様に新しいお知らせやご報告が出来ることに深く感謝しております。
そして、次の新しいステージもすぐそこ……。
一段一段確実に階段を昇り続けて行きます。それは、皆様お一人お一人の力が私達を後押し下さっているのだと実感しております。
これからも、精進邁進して参りますので今後とも宜しくお願い致します。

盛夏の時、皆様、如何お過ごしでしょうか?

適温適度、適応能力と、適当にと、既定概念にとらわれることなく、時には、自分の心を思いきり解放してみるのも「自分らしさ」の一つの秘訣でもあるかと、思いますよ。

 

今の自分自身を見失わない事は常に大切です。

そうすることで心の声、すなわちインスピレーションが作動するからです。
それを繋げて、より良い未来の自分の心を、人生を、導き開き進んで行く。
「閃き」と「アイディア」「インスピレーション」は近しいように感じます。

閃きとは一瞬光ると言う意味も兼ね備えています。それは、インスピレーションにも繋がります。“アイディアがわく”も同じですね。

閃くには、常に心をフラットに保つことが重要です。雑念を抱かない。無欲無心の時間を作る。

そうすることによって自我の心は解放されていくのです。先が、光が視えてくる。

心理学でも「最後は自分の心の声を聞いて行動しなさい。」とありますが、心理学とは、自己を守る学問だということを踏まえて学ぶものです。

そうして、自分の人生を個々により良く生きていく事で、周囲の雑念に耳を貸さなくてすむからです。

それは、他に嫉妬や妬みが生まれない。
「自分は自分」このスタンスは自分中での大切な指針と表現なのです。

自分の中の自分と、社会から評価される自分とを常に擦り合わせて、多方面からの自己を見つめ、自分の立ち位置を常に確認し生きていく。

そこに違和感を持たず、常に社会の中の自分の役割と立場を認識しながら自分の出来る事を精一杯に行動していく。

一度しかない人生をより良く生きていく為に。

それはまた、人の為、社会の為でもあるのです。
人に迷惑をかけない生き方だからですね。

162815834

 

ストレス・フリー、「無欲」が重要です。

その感覚を持つためには、心が癒される事をすれば良いのです。

現状に満足感を得ている。自己の成功や向上にしか興味が無い。

雑音は耳に入らないと言う方が分かりやすいでしょうか?

社会性を失うこと、自己中心型と思われるかもしれません。しかし社会との接点である自分を常に擦り合わせて鑑みていますので、全く異なります。

むしろ、社会性のある自分でいること。社会貢献をしながら対価を頂き生きていく。
これが、社会的責任であり、社会性のある自己のあるべき姿の一部と思います。

社会のために、すなわち、人のためにです。

人のために尽くせる社会性のある自分を作る。

とても、大切なことですね。

それでは、閃きを通してストレスフリーの心を作り社会に貢献できる自分を作る、作り方とは?

88899652

 

「FLOW」身を任せられる流れを作っていく事。

Flowの意味とは、流れる、循環する、めぐる、わき出る、風になびく流れ、等です。

「フロー/流れ」これを達成感と言う観点でとらえる心理学があります。

楽しいことは夢中で取り組めるが、興味のわかないことは退屈ととらえますね。

では何故、楽しいと感じるのでしょうか?