魂の真実 Ⅳ
〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.33 

人を恨んでみたり、ジャッジしても何も自分は気持ちよくならず、成長しません。
魂の真実 Ⅳ<br>〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.33 

-魂たちが私たち人間に望むもの-

ワンネスと最近はよく語られていますが大きな意味で私たちは1つであるということです。
エネルギー体である私たちは、宇宙そのものであり神そのものであります。

そんな大それたものではありません。私はちっぽけな生き物ですと仰いますか?

今のあなたは人間の価値観、そう知名度、権力、財力などからしたら、小さいことをしているのかもしれません。
しかし小さいようで宇宙的に見たらとても重要なパーツのことをしているのは確実なのです。

フロイトなどが説いているように、私たちの意識や記憶など共有化されており、そこから私たちはチョイスして自分に必要なものを拾って日々の生活の中で活用していることも多いのです。

そしてその拾いあげたものに、付加価値を付けたり、新しい解釈を入れてみたりして常にその情報もアップデイトされています。
いわゆる巨大な宇宙コンピューターのデータを私たち自身が集めて向上しているという見方もあながち間違いではないでしょう。

私たちは何か苦手なものを克服したり、新たな知識や技術を身につけたときに喜びを感じます。
同じように魂レベルでも喜びを……いいえ人間である時以上に喜びを感じているのが魂です。
それは人間が克服したとか、やり遂げたという充実感を感じる以上に、この経験1つ1つに大きな意味があり、魂の成長に大きく貢献しているからです。

魂の喜びは成長と言ってもいいでしょう。

そして私たちはワンネス
貴方の守護霊やご家族のスピリット達もあなたと経験を共有することにより、共に成長が出来ます。

私たちは一つなのです。貴方の成長が全体の成長に確実に繋がるシステムなので魂の望みは貴方の成長です。

それは地位や名声、財力や権力とは関係ありません。
夫々のストーリーから得られるものであり、私たち人間のちっぽけな価値観では測れないことでしょう。

私たちはその意図やストーリーの意味を考えることより、今の瞬間を生きるという事が大切です。
今を大切にすることです。

残念ながら人間には寿命があります。また人間界には時間軸があるのです。
限られた機会をどう過ごすかはあなたに委ねられています。

何もストイックに仕事をするとか、睡眠時間を削って人の為に奔走するとかと言っているのではありません。あなた自身を大切にし、まだ起きない不安要素を考えて無意味な時間を過ごすのではなく、大切に過ごすということ。
ですから睡眠時間も、レジャーや趣味の時間も大切なのです。
人との会話もくだらないと思いがちなジョークでさえも。
楽しんで下さい。この人間のツアーを。

183167318

 

-魂たちの出来ること-

この質問もよく受けます(笑)。
何でも出来ます。魂は何でも作り出すことが出来ます。
人間世界に行くことも魂の為せる業。
人間に出来て魂に出来ないものはありません。
何故なら人間は単に肉体をかぶった魂。要するに街中に居る“キグルミ”に入っている人間に値するものです。

でも、皆さんの聞きたいのは違う事ですね。
人間は姿が見えるし、物を持ったり、会話したり出来ます。抱擁することも出来ますし、物を食べたりも出来ます。
テレビや映画では、壁はすり抜けてしまいますし、人間に触れることも出来ません。
この肉体のキグルミを脱いだ魂になると、そのように人間とは交流できない事も多いのではないかと思っているのですよね。