【今さら聞けない! 神秘のソルフェジオ周波数ってなぁ~に?(Part 3 あなたの挑戦を応援してくれる強い味方 417Hzのパワー)】

変化は、誰にでもできる。自分の望む変化が、しっかり維持され自分の中に定着すること(戻ることのない状態)が変容なんです。変容は、変化に比べ難しいことも事実です。
【今さら聞けない! 神秘のソルフェジオ周波数ってなぁ~に?(Part 3 あなたの挑戦を応援してくれる強い味方 417Hzのパワー)】

こんにちは。Sound Voice Therapistの村山友美です。
今回は、ソルフェジオ周波数の中の1つ、聖ヨハネ賛歌のはじめのフレーズ「レ(Re)」の417Hzについて書かせていただきます。

 

早速ですが、音を聴いてみてください♪

あなたの心や肉体や魂は、どう感じましたか? もし感じるコトがあった時は、その感じたことも大切にしながら記事を読んでいただけると嬉しいです。理論を抜きにしたところにも答えはあると考えています。(*^^*)

さて、今回でパート3となりましたが、417Hzには、変化・変容を容易にしサポートしてくれたり、マイナスな状況から回復させてくれる周波数の特質があります。

わかりやすくいってしまえば、もしあなたが「こう変わりたい!」と想うことを、優しい音の波動で、あなたの変化は、こうするとより心地よく変化できますよ~さぁ~こっちですよ~と導いてくれる周波数です。

396Hzで恐いと感じるコトやモノ、罪の意識を感じるコトやモノを解放してくれましたよね。
次はどうするのでしょう。

そう、チャレンジです。
今度は、変化に向かうエネルギーが必要になるんです。

とはいっても、不安が出てきます。私も何か新しい試みをする時は、不安が出てくることがあります。挑戦やチャレンジをする時に出てくる新たな不安や恐れです。過去の罪の意識や恐さは、396Hzで解放できていますから大丈夫。今度は次のステップです。

もしかして……という未来に起こるかわからない不安が出てきたりします。
この未来の起こるかどうかわからない不安をイメージした瞬間、動き出せなくなってしまうんです。それはもったいない!!!

では、どうしたらいいのか? というと、いろいろ調べて、最悪な事態を様々な対処方法で乗り越えられるよう“ 知識 ”をつけます。

挑戦するときに出る不安を解消してくれる知識が増えることで、道筋の選択がいくつもある中からその時に必要な道を選択できるようになります。そうすると、挑戦やチャレンジすることへの恐さがなくなるのです。