性格は5つの属性でできている 性格テストアプリ〜心理分析の仕組み、占い結果、性格分析結果

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」という故事にもあるとおり、恋愛の場合も仕事でも自分の性格を知り、相手の正確を知ることが成功のための必要条件です。

ビッグファイブ理論によれば、人間の性格は5つの属性(開放性、誠実性、外向性、調和性、情緒不安定性)から出来ていると主張しています。
この理論をベースにした性格テストアプリの使用法について説明します。

 

5つの属性による性格テストとは「ビッグファイブ」

性格とは、キツイ性格とか、優しい性格とか、その実態ははっきりしません。

性格判断で有名なのが、血液型占いや星座占いがありますが、信頼性は科学的に証明されていません。
これに対して、信頼性が科学的に証明されている心理テストがあり、これは心の病の治療に応用されています。
ここで説明するのは、心理テストの一つであるビックファイブ理論です。
ビックファイブ理論は臨床心理現場でポピュラーに使われている性格テストです。

 

5つの属性による心理分析の仕組み

「ビッグファイブ」はゴールドバーグ,L.Rによって考案された性格テストで、多くのデータから統計的に抽出された結果による理論です。
万人に共通した5つの属性があり、この5つの属性によって性格を捉えることができるというのです。

簡単な例を紹介しましょう。
次のレーダーグラフをご覧ください。
白の線が被験者のテスト結果です。
そして、グレーが平均値です。
これにより、この被験者は、開放性と情緒不安定性が高く、調和性と誠実性が低く、外向性は平均値で姉ことがわかります。

開放性の属性
新しいことにチャレンジ、革新的で、知的好奇心が強く、想像力、創造性、革新的、文化的、芸術感覚があり、知的レベルが高い自由人であり、批判力もあります。

誠実性の属性 
自己をコントロールする、頼られます。るデータ管理が得意なので、データに基づいて、マネジメントすることができます。計画性がありますが、真面目すぎて度を過ごすことがあります。

外向性の属性
外向的、情熱的、上昇志向があり、エネルギッシュで活動的で、積極的に物事に取り組みます。周囲の人から褒めてもらうと、より頑張れる乗せられやすいタイプです。

調和性の属性
共感しやすい、優しい性格で、家庭的で尽くすタイプです。男女とも家庭を大切にするとともに、仕事仲間も大切にするいい人です。

情緒不安定の属性 
心配性、動揺しやすい、神経質で、感情面での不安定さやストレスを感じやすいネガティブな性格で、ストレスを感じやすいので、ストレス発散法を学ぶ必要があります。

 

5つの属性による占い結果、性格分析結果

開放性、誠実性、外向性、調和性、情緒不安定性

● 開放性が強く、新しいことにチャレンジ、革新的な属性を持つ。
● 誠実性が弱いことから、マネジメントできず、優柔不断
● 調和性が低いので、周囲との調和をとるのが難しい性格
● 情緒不安定が高いので、感情面での不安定さやストレスを感じやすいネガティブな性格

5つの属性による性格テストアプリ
心理士として、統計とAIによる自動診断システムを開発しました。
次のURLにアクセスして使用することができます。

性格テストアプリ「無料のAI占い、性格テスト」のURL
http://www.mentalnavi.net/

yahoo知恵袋(質問サイト)を見ると、多くの方が自分の性格に悩み、性格の改善を望んでいますが、そのためには自分の性格を知ることが重要です。

また、うつ病や摂食障害などについての質問も膨大です。
これらの改善には時々の精神状態を把握することは重要です。

性格テストアプリの出現により、いつでもどこでも無料で性格テストが受けることが可能になりました。
その他、ダイエット運、恋愛運、仕事運、投資運などについても性格からのアプローチで占うシステムを開発しています。
このように、性格テストアプリの活用法は大きな広がりを期待されます。
今後、性格テストアプリの活用方法についても検討していきたいと思います。

 

《村田芳実 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E6%9D%91%E7%94%B0%E8%8A%B3%E5%AE%9F&submit=