ミクルマス~大天使ミカエルが守護する季節につきものの食べ物とは?

最近では日本もめっきり秋の気配が漂ってきましたが、温暖の差が激しくなることから、「体調を崩しやすい時期」でもあります。漢方では、そんなときには積極的にショウガを摂取することが進められています。
ミクルマス~大天使ミカエルが守護する季節につきものの食べ物とは?

【9月は大天使ミカエルの季節】

天使の中でも特に知名度が高く、多くの人から人気を集めている存在といえば大天使ミカエル。Trinity読者の皆様ならば一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

イギリスでは9月上旬からはじまる新学期のことを、「ミクルマス」と呼んでいますが、これは9月29日に行われる「聖ミカエルの日」が由来となっているのです。

9月29日は、「大天使ミカエルと天使たち」、さらに「秋の収穫」に感謝を捧げるお祭りとされています。古い時代には、イギリスの雇用者の契約がこの日で更新されていました。そのために、聖ミカエルの日にたつ、さまざまな市の中には「雇用市」も開かれて、当時の労働者が自らの技術などをアピールして雇い主を求めていたのです。

もちろん、他にも多くの市がたち、「市の掟を破る者を裁くための特別な法廷」すら開かれるほどの規模でした。

 

【天使の総司令官 大天使ミカエル】

このような大規模なお祭りの象徴となる大天使ミカエルは、ご存じの通り、天使の中でも特別な存在「天使たちの総司令官」であり、悪魔との戦いのさいにはルシファーを倒したことでも知られています。また、ルシファーが西洋の竜であるドラゴンと同一視されることから、「ドラゴン退治の力を持つ」ともされています。

スピリチュアルな世界では、ミカエルといえば「守護」を司る天使とされており、その力を借りることで、「ネガティブなエネルギーから身を守ることができる」といわれています。また、「美と調和を司る」ともされており、一説によるとジャンヌ・ダルクにお告げを与えて導いたのもミカエルなのだそうです。

 

【ミクルマスに定番となる3つの「G」】

そんなミカエル名を冠したこの時期、人々は3つの「G」を用意して祝ったとされています。

その一つ目は「glove」すなわち「手袋」でした。今頃の時期には、街の重要な建物の屋根から、「長さ3メートル」にも及ぶ巨大な革製の手袋が吊されて、ミクルマスのはじまりを告げたのです。この手袋には「保護」「決闘」「約束」「愛」といったミカエルを象徴する意味合いがあっただけでなく、王や領主が、ミクルマスに市を開くことをすべての人たちに許可するという実務的な意味合いもありました。

2つ目は「goose」、日本ではあまりポピュラーではありませんが、ミクルマスの代表的な料理として「ガチョウのロースト」がふるまれました。こちらは手袋と違ってミカエルよりも、「豊穣を祝う」という収穫祭に関連づけられていたようで「豊穣」「大地」「母性」「生命と再生」などを象徴していたのだそうです。

そして3つめは「ginger」すなわち「ショウガ」。ミクルマスで出されるさまざまな料理に添えられただけでなく、飲み物やデザートにも入れられたといわれています。こちらに関しては前述のふたつのような象徴的な意味合いはないのですが、その効用というのは、広く知られています。

 

【これからの季節はショウガで健康を維持】

最近では日本もめっきり秋の気配が漂ってきましたが、温暖の差が激しくなることから、「体調を崩しやすい時期」でもあります。漢方では、そんなときには積極的にショウガを摂取することが進められています。そもそも、一説によると「漢方薬」で処方されるものの約7割にショウガが含まれているといわれているのです。

そんなパワフルなショウガには、「女性にとって嬉しい効能」が沢山秘められています。まず、もっとも有名なものとしては「血流を良くする」というもの。これによって、「新陳代謝が活性化し、文字通り血色がよくなり、肌を美しく」してくれます。

また、「代謝をアップ」させてくれますので、「体脂肪が分解促進されダイエットにも効果的」です。また、女性にとっての悩みの種となる「冷え性」を改善してくれたり、免疫力を高めたり、吐き気を抑えたりもしてくれるのです。

 

【ミカエルとショウガの思わぬ共通点】

ミクルマスでショウガが使われるようになったのは、一説によると大天使ミカエルがもつ「守護」という性質と、ペストなどが流行ったときにショウガによってその伝染が食い止められたというショウガの持つ「予防」の性質が似通っているためではないかといわれています。

大天使ミカエルと関連づけられるほどの力があるショウガ。これからの季節には、身体のために積極的に取り入れていきたいものですが、その時にはいくつかの注意が必要となります。

ショウガは強い薬効をもっていますので、「大量に摂取するのは厳禁」です。刺激も強く、大量に取り過ぎると反対に身体を壊す可能性もありますので、「適量」を守ることを意識しましょう。

また、ショウガは「生で摂取するのと、加熱したものを摂取する」のとでは効果が異なります生のショウガには「末梢血管を拡張する作用」「発汗作用」「吐き気止め」といった効果がありますが、その反面「身体を冷やしてしまいます」。加熱したショウガは「血流の促進」「新陳代謝の活性化」という効能がありますので、ダイエットや冷え性予防には、加熱したショウガを利用しましょう。

寒さ対策に今からはちょっと早いと思うかもしれませんが、少量ずつ今のうちからショウガを取り入れる癖をつけておくと、寒い季節になってから冷えに悩まされたり、風邪をひいたりということを予防できるはずです。

また、今からはじめることによって、大天使ミカエルの持つ「守護のエネルギー、太陽のエネルギー」といったパワーを取り入れることも可能ですので、ミクルマスの今だからこそ、ショウガを活用して下さいね。

 

September is the Archangel Michael’s season.
Relationship of the Archangel Michael and ginger.

 

前回の記事:ネガティブなエネルギーを祓う!?神聖な力を持つお米の秘密