サルでもできる簡単なチャネリング方法
~一般人卒業レポート~

チャネリングをしたい。習得したい方は是非、最もやるべきことは人間的な思考を諦めることです。
サルでもできる簡単なチャネリング方法 <br>~一般人卒業レポート~

チャネラーである私にとって自分の商品の種明かしをすることは、失業の危険性を承知で今回書かせていただきます。
そもそも、チャネリングとは高次元の存在や死者、神やハイヤーセルフ、宇宙人などの肉眼ではとらえることのできない多次元の存在と交信することを言います。

このチャネリングのチャネルは水路という意味ですが、なじみやすい言葉でテレビやラジオのチャンネルを合わせることと同じで、その周波数に合わせ情報を読むことを言います。

 

チャネリングは対象の周波数を合わせることで、その対象者からの情報を得ます。

この対象は、多次元存在のどの周波数に合わせるかによって違います。

過去記事 神との対話のお作法で神社に行く前には、その神社の神様の事を調べてから行きましょうというのは、チャンネルを合わせるためにそのチャンネルがどのような周波数かを知るためです。周波数が何ヘルツかということではなく、どのような神様であるかを知ることで対象の周波数を知ることができます。どのような神様でどのようなご利益を得意とするのか? などいくらでも調べることができます。
この時に対象であるのが、神社の神でなくとも構いません。教会や寺院であるならその祀られている神様について学びます。

もし可能であるなら、実際に神社や教会寺院に足を運んでみることもよりその周波数を感じやすい環境になります。そうでない場合でも画像や情報からだけでもチャンネルを合わせることは可能です。

既に対象が決まり、その対象の周波数(情報)を調べることができたら既に8割成功したのも同じです。チャネリングのチャンネルが決まれば後は、受け取るだけです。
では、残り二割はどのようにしたらできるようになるのか?

私はチャネラーである以上人に伝える時に言葉というツールを使います。ですが、多次元存在でのチャネリングは言葉というツールだけでなく五感全てで伝えてきます。

ここが人間である以上思考を使い情報を理解し処理するために難しくとらえがちですが、スピリチュアル系の人たちはよく「感じてください」と言います。メッセージは言葉に限らないという事です。

感じたもの全てがチャネリングメッセージです。ですが、どうしても、人間的思考でこれであっているのか正解なのかという部分にぶつかってしまいます。

ここで大切な事。

 

人間的な考えを諦めてください。

思考を使い始めた時点で人の言葉です。
あなたからの意識に切り替わってしまいます。その時は、チャネリングが成功だの失敗だの関係なく、そう感じた時点であなたの思考の言葉であることを自覚してください。

その前にチャネリングができていたとしても、これでいいのか? という疑問が始まったらその時点からは、あなたの人間的な思考の産物です。

正解を知ろうとしない事が大切です。
誰かの正解はあなたにとって同じとは限らないのです。
水温35度の水をお湯なのか水なのか体感者がそれを決定することであり他者ではないということ。

五感で感じるメッセージは人によって受け取り方が違います。
それはあなたの今までの経験や知識の差であり、それをどう感じて何が正解なのかは本人しか解りません。

メッセージは同じように本人のものであり、他者のものではないため、自分が感じたままが正解で他の人がどう感じたかは35度が水かお湯かの違いです。

何が正解かをという真実は一生答えが出ることはありません。
なぜなら、あなたの答えは既に存在しているのにもかかわらず、他に答えを求めようとしてもないからです。

 

ここで、さらにメッセージをクリアに受け取るためのクリアリング方法。

チャネリングの時に対象の周波数を知った上で、受け取り手の感度が低ければ受け取ることが難しいでしょう。
感度を高める方法は、感情のアップダウンを穏かにしニュートラルな状態を作ります。

では、ニュートラルな状態をどのように創りだすのか?
それは、神社や教会の祈りの中で既にヒントが出ています。

神社での参拝(祈り)では、まず自己紹介の後に神恩感謝です。キリスト教の祈りでも同じように神の御前に感謝します。この感謝の言葉で感情をニュートラルな状態にしていきます。感謝の言葉は自分がニュートラルな状態になるまで伝えます。ニュートラルな状態になるまでとは、感謝で心が満たされた状態です。

これがクリアリングです。そこで初めて、自分の思いのたけ伝えます。そして、五感で感じた事がすべてチャネリングでのメッセージということになります。

ね? 簡単でしょ?

99733508

 

① チャネリングする対象を定める
② 対象の情報(周波数)を知る
③ 感謝してクリアリング
④ 五感を通して感じる

サルでもできるチャネリング方法以上です。

これは、上記で述べた多次元存在が対象でなくてもできます。

● ペットなどの動物との対話
● お腹の赤ちゃんとの対話
● 体との対話
● 自分の潜在意識との対話

言葉を持たない全ての存在が対象です。

325858112

 

サルでも分かるというタイトルですが、人間のような特化した思考型でないサルの方がより自然に使いこなしています。

チャネリングをしたい。習得したい方は是非、最もやるべきことは人間的な思考を諦めることです。

■町田真知子オフィシャルサイト
http://machidamachiko.jp/

■パワープレイス銀座
http://powerplace.jp/

 

《町田真知子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/machidamachiko/?c=108723