『月』の時代の到来と、二つの地球。
〜時の転生に乗せて時代を歩む

2018年、新時代の幕開けはもう目前です。
『月』の時代の到来と、二つの地球。<br>〜時の転生に乗せて時代を歩む

出雲の時代にしっかりと入って、調整5年が幕を閉じていく。
月は月鏡となって精神を映し出す。
日月神示に示されている御魂磨きの本当の意味が、ここから始まる。

 

9月15日
日本、『月と太陽の結び』高い次元の岩戸が開きました。

古の時を超えて出雲の時代が戻って来る。
「時の転生に乗せて時代を歩む。」

これが、
これからの時代に求められる勇気と希望となるはずです。
出会う奇跡、触れ合う神秘、生きることの尊さ。
輪廻転生をより大切にする霊・魂の時代が出雲の時代。
ご縁結び・豊かさ結び、繋ぐ手と手と触れ合う心。
誰も手を貸してくれない記憶の領域が、どんどん身に響いてくる。
これから開かれる出雲・宇宙時代は、『愛』がテーマ。
アインシュタインが光・闇、量子の側面からも最後の砦は愛であると告げているように、愛で開く新しい時代へと移り変わっています。

誰と一緒に生きるのか? 誰と一緒に歩むのか?
豊かな国づくりに綱のかかる方は、今の常識の裏側を知るでしょう。
「神人となれ。」
波動を上げて人間としての神秘に触れたら、誹謗中傷な世界から、自ずと自分を切り離したくなることでしょう。

 

『二つの地球。』

「古い地球と新しい地球」
2018年を目前に、二つの地球への道筋・振分が強くなっています。
このような時期に時代は荒れて、大切なものを見つめ直す事柄・現象に出会うことも多くなっていくものです。

目の前のアナタは、
「何を大切にし、何を信じ、どう在りますか?」
人間関係や仕事、昨今の世界情勢・日本情勢も大きく変化していて、2018年から始まる管理社会では、心理的にステージが分かれていくことになります。
それこそ二つの地球。古い地球と新しい地球。

「アナタはどちらの世界に住まいますか?」
今時期は、そう問われる現象が多くなっていることと思います。

良いと思っていたことが、信じていたことがひっくり返って真実を照らす。
大切な決断を個人で選択する、「自己選択」ある意味、自由な時代です。

自分で人生の舵をとるのか? 他者に委ねて依存するのか?
古いしがらみに固着して新しい世界を受け付けられない方も出てくるでしょう。
その中で、これから更に幸せな世界を歩み始める方も多くなってきます。

出雲の時代は、魂と魂の繋がり「愛」の営みが強く、恋愛においても、仕事、人間関係、家庭においてまで、「真実の愛」がテーマとなって、関係を見直すようなシーンに出会うことも多くなってきます。

新しい時代が始まって、新しい地球に属する方は生にしがみつかず、笑顔で楽しく、その人にとって願った幸せな日々を送り始めます。
今までの古い地球に属すると、不安が不安をよんで心理的、肉体的にも病理的になりがちになるでしょう。
誹謗中傷な人間関係や組織への依存から、なかなか抜けられない。そんな悩みも出てくるかもしれませんね。

次第に進む新しい世界につながって豊かな風に身を包めば、
ゆっくりと明月・暁が登って、
新しい世界の到来を告げることになるでしょう。
水瓶の女神の、大いなる水瓶から豊かさが注がれるように、
この地球に豊かさを注ぐでしょう。

溜まって生み出し支えていく世界に終焉なり。
問われる精神性、雪雲に乗せて、
コノハの咲く時代から、
豊かな世界はクリスタルで透明な時代へ。

2018年、新時代の幕開けはもう目前です。
魂から生きる人生選択。
嘘をついたり、人のせいにしたりしないで、素直な気持ちで向き合うこと、生きることは特段重要視されていきます。

みなさん、豊かな愛の時代を謳歌しましょうね。

 

《クリスタル マリア さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2/?c=37736