『ALOHAをつむぐ わたしがわたしでありますように』 vol.1 〜みんなもっているALOHA〜

もし『アロハ!!』という機会があったら、このことを思い出し感じながら言ってみてください。きっと言葉の発する響きが変わり相手への印象も変わってくると思います。
『ALOHAをつむぐ わたしがわたしでありますように』 vol.1  〜みんなもっているALOHA〜

アロハ♪ みなさんはじめましてラニカアイナのHIROZです。

縁あってこちらで連載をはじめることになりました。

普段はLanika’aina(ラニカアイナ)で、よき妻であり良きパートナーでもあるNanaとふたりでハワイの伝統であるロミロミと日本が誇るエネルギーワークの直傳靈氣を用いてラニカアイナスタイルのホオポノポノセッションを行っています。

ロミロミや直傳靈氣、その他のヒーリングワークなどを学んできた過程で(まだまだ学びの途中ですが)得たこと、経験してきたことなどをここで少しずつ綴っていってみなさんとシェアしなにかお役に立てればと思います。またそれらが少しでもみなさんの日々の糧や幸せにつながっていくことを心から願っています。

 

ALOHAって何?

アロハは日本でもおなじみの言葉ですね。

アロハは出会ったときや別れの挨拶などとして知られていますが、実はとっても奥の深い言葉なのです。決してひと言では言いあらわせないものでそれはなぜかと言うと、その理由のひとつには『ハワイの言葉には同じ言葉の内側には幾通りもの意味がある』というものがあるからです。

アロハ以外の言葉もほとんどすべての言葉といってもいいのではないのでしょうか、幾通りもの意味や解釈がありそれが会話の中で鮮やかにたちまわりハワイアンはそれを頭じゃなくココロや肌で感じ取っていくのです。

ハワイでは言葉はとても大切なものであり神聖なものとして扱われています。言葉は生も死も与えるもの。『うっかりひどいことを言ってしまった』はカプ(タブー)なのです。

 

ALOHAのうちがわをひもといていく

ALOHAのひとつひとつの文字にもそれぞれ意味があります。

A にはakahai やさしさ

L にはlokahi 調和

O には’olu’olu 寛大さ

H にはha’aha’a 謙虚さ

A にはahonui 忍耐

これらの言葉がALOHAというもの織りなしています(違う言葉を当てはめる解釈もあります)。

あたまで理解するというよりやはり情感・体感するものなのでしょう。

日本の言葉でも『愛』と言う言葉を言いあらわすのが難しいのと同じですね。

だから『ALOHA』も『愛』も他の言葉で言いあらわすのでもなく頭で解釈するものでもなくココロで感じるもの。そしてALOHAをきちんとあらわせない人間はALOHAと言う言葉を使うことをカプとすることもあるそうです。

 

あえてALOHAを日本語に置き換えてみるとしたら、やっぱり『愛』なのかな。

出会うたびに、アロハというたびに愛が交わされる、そんな言葉なんですね。

もし『アロハ!!』という機会があったら、このことを思い出し感じながら言ってみてください。きっと言葉の発する響きが変わり相手への印象も変わってくると思います。

ALOHAは、わたしたちが生きていくうえで必ず自分たちの内側あるもの。ALOHAがない人なんて本当はいません。

今この世界にはたくさんのことがありすぎて氣をとられ疲弊していく速度がはやく、疲弊していくたびに疲弊と言う名の石があなたにたまっていきALOHAを隠してしまいます。

ALOHAがみえなくなってくると自分が無力になったように感じたり輝きを失ったり不安が押し寄せてきたりします。それがまた石になってしまうのです。 ラニカアイナのセッションはその石を取り除いてまた再びALOHAをおもてに出し輝かせることをお手伝いしています。不安を取り除いたりこころとからだを元氣にしたりALOHAをいっぱい感じていただいています。

セッションのワンシーンでもあるこのALOHAをここでももっともっと一緒に感じていけたらと思います。

それでは。

Mahalo nui loa.

 

自然を感じて。
こころからALOHAをこめて。
ラニカアイナ HIROZ
ラニカアイナウェブサイト
http://lanikaaina.com/

Facebook ページ
https://www.facebook.com/lanikaaina

ブログ
http://lanikaaina.com/blog/

http://ameblo.jp/lanikaaina/