2015年の全体像を暦と天空から感じ、意識のシフトを捉える④

【流れと現れから、直感する力を身につける】
2015年の全体像を暦と天空から感じ、意識のシフトを捉える④

1月も最終日です。2015年の全体像を捉えられましたか? 東京・高田馬場の「占いヒーリングカフェ 神々の森神社」を管理している、カウンセラーの北澤と申します。前回の続きです。前回は、東洋と西洋、暦と天空の状態から2015年がどういった年になるのかを捉えた後に、ではどうすればよいのか、一点目の改めて自分自身のルーツに立ち返るということについて書きました。今回は、重要なことの二つ目、流れと表れから、直感する力を身につけるということについてです。

【流れと現れから、直感する力を身につける】
さてふたつめは、流れと現れから直感する力を身につけ、深めることです。今回の特集の中で、暦と天空について書きました。ここから何が感じられたでしょうか。時間の流れと繋がる自分のありさまが感じられましたか。ビジョンは見えましたか。この問いに対し、「そんなもの見えるわけがない」と言い切る意識の状態の方は、恐らく非常に少なくなっているはずです。この文章に縁があり、これを読んでいらっしゃる方は、恐らくは、細かいものであっても、何かの感覚を感じ、受け取られたはずだと思います。

私たちが日々、日常から自然に感じることは、おなかがすいた、眠い、などの生活感覚・身体感覚だけではありません。ひとつひとつの現れやこころの働きが、そのまま、今自分に必要なものや気づきを暗示しています。そうした直感のために、あらゆる現実が私たちの魂に与えられています。この、心が落ち着いた時に現れる、素直で原点となる直感力を取り戻すことが必要です。2015年の今、この力は、とても現れやすくなっていると思います

【最後に】
改めて、混沌としながらも変化は速く進み停滞の中にシフトが準備される2015年を共に迎えることができて、非常に嬉しく思います。ちなみに著者の私自身は、2015年までには、自分の人生の大きな変化と、価値を新たに生み出す基盤づくりを実現することが絶対に必要だと感じていました。それ以降ですと、意識のシフトが近づいており、遅すぎるのです。東京・高田馬場に「占いヒーリングカフェ 神々の森神社」を2014年10月に造営できました。日本的な神道のルーツに基づいたヒーリング・カウンセリングを行い、学ぶ場です。2015年は、より様々な活動ができればと思っています。

今という時の流れを、より深めることのできるような、語らいの場(ワークショップなど)も近々開いていこうと思います。もちろん、今目前にある、あなたの人生や生き方の「悩み」「気になること」は重要な気づきを暗示しています。これを捉える神事占(占いと心理療法を伝統的な知恵で深めたもの)によるセラピーも、最も重要なものです。あなたの心やあり方についても、ご一緒により深く捉えていくことができればと思います。ご縁あるあなたを、いつでもお待ちしています