ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか PART29 +読者プレゼント

なぜ? 男女が惹かれあうのか分かると、魂が目覚める
ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか PART29 +読者プレゼント

なぜ?男女が惹かれあうのか分かると、魂が目覚める
私たちは不思議なことに理由は分からないが、異性に魅力を感じ、意識しています。磁石のように男女が引き合う正体はなんでしょうか?古代ギリシャの説によると、私たち人間は3つの性別が存在していたようです。男と男が合体し性、女と女が合体した性、そして、男と女が合体した中性です。中性が存在しなくなった理由は、神ゼウスが危険を感じて彼らを2つに切断したからだそうです。魂の両面的な面は、性別をもった肉体に宿ると、どうしても片方が意識的に押し込まれてしまうようです。そうなることで、魂は潜在的にもうひとつの側面を活性化したいと願うようです。それが異性を求める根源になっているようです。

心理学者のユングによると、男性は「女性原理」を、女性は「男性原理」を無意識に心の中に持つと言われています。前者は「アニマ」、後者は「アニムス」と呼ばれています。これによって、潜在化された魂の中には半分の側面をもっていることになります。この異性的側面は、普段は奥底に隠れているため気づかないでしょう。しかし、何かの機会に顔を出すことがあります。筋肉モリモリの男性が花を見て涙を流したり、美しい女性が男性のように大胆な行動や言葉を発したりして、周りはビックリすることもあるでしょう。心の中にある「アニマ」または、「アニムス」が表面に顔を現したためです。魂を目覚めさせることで、積極的にあなたの内部に隠されている異性的側面を引き出すことが必要になって来ます。男性の場合は女性的要素のアニマを、女性の場合は男性的要素のアニムスを開花して行くことで、魂の意識を全面的に目覚めることができるようになります。ユング説もありますが、スピリチュアルの世界では、過去世で何度も女性として生まれ変わり、現世で男性の場合は両性的要素が備わっていますが、性格的に大胆に行動が出来ず、晩生になることもあります。その逆に、何度も男性で生まれ変わり、現世で女性の場合は、女性的な母性愛と大胆な性格を持つ人は異性に持てることでしょう。そして、理想的な女性像になることでしょう。その異性的要素を目覚めさせるには、男女の交流が必要になります。家庭環境で異性の兄妹がいない人と、いる人では、異性的要素が目覚める時期が変化するかも知れません。学校での環境も影響しています。共学だった人と、男子だけ、女子だけの学校に通った人は異性的要素が遅れてしまうこともあります。

以前、「女子力」のお話をさせて頂きました。女性的な要素ばかりを持って生まれた人が「女子力」を高め過ぎると、異性的要素が表面化することなく、異性とも交流する機会があったとしても、意外性がないため、異性から胸がキュんとすることがないため、お付き合いに至らないということになっていることもあります。結婚したいのであれば、「アニマ」と「アニムス」という、魂に隠された異性的側面を引き出すことが重要な鍵になります。

私たち人間が何度も生まれ変わり、結婚することで異性との交流を通じて、男性なら女性的な要素を、女性であれば男性的な要素を目覚めさせていくことで、完全な魂になって行くことが最終的な目的になります。そのため、ツインソウルツインフレームと出会うことで、さらなる魂の向上ができる機会をこの世にいながら出来るでしょう。ありがとうございます。

※トリニティWEBにて、人気の記事【ソウルメイトを探し求めて~PART2~人生の与えられた本来の意味】まだ、お読みでない方はあわせてお読みください。http://www.el-aura.com/20121119-03/

今回はカズコさんから「もりもりパワーストーンネックレス」と「チャクラペンダントトップ」のクリスマスプレゼントがあります!抽選で2名様にスペシャルプレゼント!プレゼントコーナーからご応募下さい!