ニューエイジ時代のサイクルに乗るために 〜あと6年は意識革命が続く、その中のチャンスの掴み方〜

運命はあなた自身が選んだ通りに進んでいます。しかし、怖いのは自由意志だからこそ、怠惰になってしまうこと。困難を選択せずに、本当の自分を生きましょう
ニューエイジ時代のサイクルに乗るために 〜あと6年は意識革命が続く、その中のチャンスの掴み方〜

ニューエイジに突入して十数年経ちました。

新しい地球のサイクルの中で、その流れに乗れるか乗れないかは、ちょっとした気持ちで異なります。

その気持ちとは、「本当の自分を生きる」ことです。

そのためには感じる力・直感力を使ってどちらを選択するかを考える…….。
選んだものがあなたにとってより良い方向へ向かって行くか行かないかで
その先もどんどんと変化して行くことになるでしょう。

で考え、「どうすれば良いのか」「どうすれば自分が損をしないのか」「どうすれば間違いないのか」という選択をしている場合は、結果的に、困難な経験を自ら招いていることになります。

 

あと6年間は続くと思われる意識革命の最中にあなたは生きています。

必ずしも、ポジティブな波動だけをキャッチできる人はいないでしょう。
この混沌とした地上で、人生を論理的に頭で理解しようとしたり、
傲慢に振舞うようなことをしなければ、あなたは幸運な方向へ導かれて行くことでしょう。

これからの時代は、長い間、私たち人間があまり使わなかった
第六感、サイキック能力、直感力を高め、感じる力を元に選択することが幸運の別れ道になる
ことでしょう。

感じる力によって、人生のポジティブな流れに乗ることができ、あなたの幸運力はどんどん高まることになるでしょう。

そして、夢にも思わなかったようなチャンスや出来事が訪れることになります。

それは、偶然ではなく、あなた自身がポジティブで感じる力で選択したことの証なんです。

私たちは自由意志によって、選択できます。

朝起きた時から、寝るまで、あなた自身が何を食べたい、どんな洋服を着たい、インターネットでどんなサイトを閲覧するか、すべて自由に選べることが出来ます。

人生も同じように、宿命は変えることが出来ませんが、「運命」を変えることは出来ます。

運命はあなた自身が選んだ通りに進んでいます

しかし、怖いのは自由意志だからこそ、誰からも指導やアドバイスがないと、怠惰になってしまうこともあります。

生まれたときは、幸運であっても、怠惰になってしまい、楽な方向ばかり選んでいると、気づいたときには、40歳になっていて、80歳まで生きるとなると、人生の折り返し地点に到達していることになります。

怠惰とは、なまけてだらしないという意味があります。

若いときこそ、もっと、エネルギシュに何にでもトライして、どんどんと色々なことを経験することで、基礎の直感力を保つことが出来るでしょう。

カバラでは、「人生はゲーム」と言われています。

ですから、いい運命、いい環境で生まれても、それは生まれて来る前に設定したことであって、その後の人生はすべて自由意志によって、あなたが思い描く生き方をすれば良いのです。

もしも、今、辛くて、しんどい人も、あなたの思考を変えて行くことで、奇跡と思われるようなことが起こるかも知れないのです。

すでに配られたカードを自分の感じる力をもとに、いつ使うかを学ぶことの方が大事です。

焦る必要はありません。

焦ると逆に自ら墓穴を掘ってしまいかねません。

自分を信じ、やることまでやったら、明るく、元気に謙虚に行動に移してください。

同じタイプの人達と一緒にいても、居心地が悪いと思えば、新しい出会いを通じて、あなたが変化していることを実感して下さい。

なんでもやってみて下さい。

楽しみながら、感じる力を養って下さい。

それには、瞑想、アファメーション、ヒーリング・・・・・・。

取り入れながら、あなたのフィーリングを大切にして下さい。

幸せと満足にあふれた人生を送ることが出来るでしょう。

ありがとうございます。