いち葉の人生の質をあげる整体指導 ~春を前にした体調不良をはやく回復させたい‼︎  簡単プチプチファスティングのすすめ~

春の体に衣替えするためにも、そろそろ身体にもお休みをあげませんか?
いち葉の人生の質をあげる整体指導 ~春を前にした体調不良をはやく回復させたい‼︎  簡単プチプチファスティングのすすめ~

Trynity読者の皆様こんにちは、女をあげる整体指導士いちい葉子です
2017年も自分らしく人生を愉しむためのセルフケアをお伝えしてまいります!

 

不本意なタイミングで、体調をくずすこと誰にでもありますよね。

特に、年末の超多忙な忘年会ラッシュや残務処理を終え、十分お正月休んで、また日常生活をスタートさせるのにゆっくりしたはずなのに……。

高熱が出た、のどの痛みが急にひどくなる、咳が止まらない、おなかの調子が悪い、下痢やおう吐の風邪、ぎっくり腰で動けないetc.

そんなお問い合わせが増えるこの時期、冬から春への体の衣替えの季節は、排泄作用が出るためです。
特に年末年始に、食べすぎ飲みすぎで消化器を酷使した人は、その排泄が激しいようです。

じつは、自分は休んだつもりでも、あなたの身体は全くお休みしていなかったんですね~!
逆に重労働を強いられていた、ということ。

さあ、春の体に衣替えするためにも、そろそろ身体にもお休みをあげませんか?

年明けから、私の治療院にはたくさんの体調不良のお問い合わせや、来訪いただいています。

身体を拝見すると、次のような特徴がみられます。

① 体が異常に硬くなっている(特に肩甲骨周辺から首にかけて)
② 左右差が大きくなっている
③ 腰のアーチがなく、腸骨にすきまがなくなって腰が硬い

どうしてこうなるのかを整体的にいうと

① 年末年始の食べ過ぎによる消化器系統の疲れ
② 春に向かっての体の変化

という二つの原因が考えられます。

 

さてさて、ではいったい何をすればいいのか???

前述した色んな症状すべてに効果がみられる方法があります

それは……、

『食べるのをやめる』

え⁉︎ そんなこと? と思われるかもしれませんが
言い方を変えると

『エネルギーを治癒に向ける』

ということになります。

じつはこの消化に費やすエネルギーは非常に膨大で、食べ過ぎることによって代謝に回されるエネルギーが消化に費やされることになります。

様々な症状は、もう食べないでください、の体からのサイン。
例えば、鼻水や鼻詰まりは、嗅覚を鈍らせて食欲を減退させようとするからだの防衛本能。

風邪のひき始めや、鼻炎、花粉症などは、食べ過ぎるのを止め、胃腸を健全化してあげるだけで症状が楽になることが多くみられます。

実際、症状を訴えて整体指導を受けにいらっしゃる方に、プチプチファスティングをご指導し、実践後お越しいただきからだを診ると、硬直していたからだが緩んで、整体操法の効果や整体体操の効果が数段あがるようです。

病院にかからなくてはならなくなる前に、まずは下記にご紹介するプチプチファスティングを是非実践してみてくださいね!

 

<プチプチファスティングのやり方>

<前日>
18時までに食事を終わらせる
<当日>
朝~昼:自家製グリーンジュースやグリーンスムージー
夜:ブレンディングスープ、具なし味噌汁やグリーンスムージー
*上記を基本に、水、白湯などで十分な水分を補給する
*グリーンジュース、グリーンスムージーは緑黄色野菜のみ使用(小松菜、ケール、ウィートグラスなどがお勧め)
<翌日>
朝:(できれば9時以降に)グリーンジュースまたはグリーンスムージー、季節の果物、具なしお味噌汁
*終日新鮮な果物や野菜を中心としたローフード、発酵食、味噌汁など、消化に負担が少ない食事で過ごす。

★週に一度のファスティングで日ごろオーバーワークさせた消化器官を休ませ、そして不要物を排出する。
★ファスティングの注意事項
▷ 水だけの本断食は行わない(専門の施設などでトライすること)
▷子供、妊婦、授乳中の方はファスティングを行わない

 

HP http://www.karadadesign.jp

Blog http://ameblo.jp/karadadesign/

 

《いちい葉子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/karadadesign/?c=119519