美肌のコツは洗顔!
~優しく洗ってツルツルになる!~

まず、手をキレイに洗いましょう。 洗顔だけでなく、スキンケアをする前に手を洗うよう心掛けてください。 汚れ(菌)がついたままの手で肌に触ると肌トラブルの原因になります。
美肌のコツは洗顔!<br>~優しく洗ってツルツルになる!~

洗顔しないのが流行り!?

キレイな有名人の方々が実践している『洗顔しない』美容法が流行っているようです。
洗顔しないと聞くと、何となくギョッとしてしまうのは私だけでしょうか。
美肌を保つには、肌の汚れをキチンと落とすことが大切なのは誰もが知っていると思います。それなのに、洗顔しなくて大丈夫なのかと……。
それとも、「洗顔する手間が省けてラッキー!」なんて思うか……。

『洗顔しない』と聞いて、あなたはどう思いましたか。

 

洗顔しない美容法の本当の意味

ただし、『洗顔しない』美容法は単に顔を洗わない事という訳ではありません。
『洗顔』と聞くと、せっけんや洗顔料(特に『洗顔フォーム』のイメージが強いから?)などを使って顔を洗うことをイメージする方が多いので、メディアの多くが洗顔料を使わない事=『洗顔しない』と取り上げられるようになったようです。

洗顔の話と少しそれますが、何かの情報を調べる時は「一を聞いて十を知る」と言う考え方はキケンです。トピックの見出しだけ見て勝手なイメージでインプットしてしまうと間違った情報だったと言う事もありますので注意が必要です。

洗顔の話に戻ります。例えば、朝起きた顔には汗やホコリ、余分な皮脂などの老廃物がたくさんついています。あまり意識しませんが、寝ている時は寝汗をかきますし、お布団や枕も100%キレイで無害と言う事もありませんものね。

339273665

どちらにしても朝起きたら、目を覚ます儀式(?)としても顔を洗いますよね。
刺激を与える事で朝のスイッチが入りますものね。

洗顔しないというと、顔を洗わずに化粧する人や、夜に化粧を落とさず眠ってしまう人も現れそうです。これは大問題です。
明らかにお肌にとって良くありません。

繰り返しますが、『洗顔しない』=洗顔料を使ってゴシゴシ顔を洗わない事で、顔を洗う行為は必要です。

 

洗い過ぎは乾燥のもと

女性はお化粧した日は特に念入りに洗顔すると思います。
クレンジングした後、更に洗顔料を使って洗顔している方も多いと思います。
朝、お化粧のノリを良くするためにダブル洗顔している方もいらっしゃるかもしれません。
実は、このダブル洗顔が肌荒れを起こす原因である乾燥を引き起こすのです。

肌が乾燥すると、脂肪の異常分泌により毛穴が詰まりニキビができたり肌が荒れたりします。
シワやほうれい線の原因にもなります。
乾燥は女性にとって恐ろしい肌トラブルの引き金になってしまうのです。

クレンジングだけでも十分肌の汚れは落ちているのに、更に洗顔料を使って顔を洗うと肌に必要な潤いまで洗い流してしまいます。
良かれと思って、洗顔料を使って一生懸命洗っていたのに、この行為が乾燥を引き起こしていたのです。

110068133

 

自分に合った工夫が必要

人それぞれ、肌質が異なります。
肌質によって皮脂の分泌量が異なるため、ご自分の肌質を考慮して洗顔料を使うか判断すると良いと思います。