美味しいだけじゃない!食卓の万能選手・大根のスゴイ話

万能な大根なのに、『大根役者』って?!
美味しいだけじゃない!食卓の万能選手・大根のスゴイ話

突然ですが、あなたの好きな食べ物は何ですか?  私はたくさんあるのですが、特に好きな食べ物は『 おろしぶっかけうどん です。 名前からも簡単にイメージできると思うのですが、大根おろしが乗せてあるうどんです。大根おろしの部分だけ、そのまま食べてもよし。うどんに絡めて食べるのもまたよし。うどんの汁を飲むと大根おろしで口がサッパリして、それもまたよし。 際立って目立つ品目ではありませんが、謙虚でありながら刺激的なおろしぶっかけうどん。なかなか粋な食べ物です。

まだまだ寒い日が続いています。まだ体調が良くないという方もチラホラとお見受けしますが、あなたはお元気ですか。私も残念な事に先日風邪をこじらせてしまいましたが、すっかり回復して元気に過ごしています。これから来る春を元気に迎えられますよう、お身体に気をつけてくださいね。さて、話を戻しますね。  冒頭でおろしぶっかけうどんのお話をしたのですが、ここでポイントなのが大根です。 今回は私だけでなく、食卓に欠かせない大根についてお話します。

冬の人気者・大根はおいしくて身体に優しい!

寒い季節になると温かいおでんが恋しくなりますが、その中でも大根のおでんは格別においしいですよね!  なぜだか無性に食べたくなるんですよね!  大根は、なんと!  咳、頭痛、熱、等によく効く食べ物です。まさに風邪の症状に最適な食べ物です。特に難しい理屈で考えているわけでは無くても、人間というのは無意識のうちに自分にとって必要なモノを選別しているのですね。

もちろん 人工的に作り出した薬品や添加物が大量に入っている食べ物は別 ですよ。それらの中には依存性物質が入っている事も少なくありませんので、無意識が求めているわけでは無くて依存性物質に操られていると言っても、あながち間違いではないと思います

参考までに大根の他の効果も付け加えておきます。消化不良、二日酔い、胃炎、便秘などにも役立ちます。 ニキビ対策にもオススメです。恐るべし、大根! あなどれません。

万能な大根なのに、『大根役者』って?!

大根といえば、『 大根役者 という言葉がありますよね。 役者さんに言ったら悲しまれたり、怒られたりしそうな言葉ですが……。 この言葉、由来はいくつかあるようですが、代表的な説のお話をします。

大根は、調理法もたくさんあり、様々な料理に活用できます。でも、主役級のポジションにはなりにくい。いつまで経っても主役になれない。だから大根役者。あるいは、大根は葉っぱの部分も白い部分も全部食べられて、食当たりになることもない。 当たらないというところを役者とかけて大根役者

ちょっと悲し過ぎる設定な気もします。 大根をフォローするわけではありませんが、大根はそんなにネガティヴな存在ではありません。 いろいろな料理に参加していて、それでいて良い味を出している。 効能もたくさんあり、食べた人を元気にしてくれる。 根も葉も食べられるということは役立ち度100%です。ということは、よくよく考えてみると大根というのは実に必要不可欠な存在なのです。あらゆる役を上手にこなし、省いてしまうと物足りなくなってしまう。主役としては使いづらいかもしれないけれど、確実に作品の質を上げてくれる存在。 まさに名脇役。 縁の下の力持ち。一時の流行り廃りではなく、いつの世も確実かつ堅実に自分のポジションをキープできる。なかなか、すごいことじゃないかと思います。 私も、必ずしも自分がチヤホヤされる主役のポジションでは無くても、末永く多くの人に愛され必要とされる大根のような存在でありたい…。 時々、ふとそんな事を思うのです。

まだまだ寒い日が続きますが、風邪をひいたりして体調を崩さないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。春はもう目の前です。元気に新しい季節を迎えられるよう、自分の心と身体を労わってあげましょうね!