「まずは、自分の本心に気づけるようになること」 シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.52

自分の本心ではなく、ただの口先のきれい事であることに、自分自身が気づいていない人が多いのです。

< そもそも、なぜあなたは天のお仕事をしたいのですか? >

神は誰もの本心を見抜いています。
それが口先だけなのか、本心なのかを見抜いています。

この本心は、自分で理解できるようになることが大切です。

天のお仕事をしいたいと思っている人は、今のところはあきらめなさい。
もちろん数年後には、あなたの意識がどう変化しているか分からないけれど、今のところはあきらめなさい。
そもそも、なぜあなたは天のお仕事をしたいのですか? 何を目的としているのですか?

その本心は、

目立ちたい、注目を浴びたい、尊敬されたい、一目置かれたい、楽に稼げそうだから、

ではないのでしょうか?

ノンモのように、自分の名前も姿も明かさずに、ただただ、天の仕事を続けていける心がありますか? 一生誰にも注目も感謝もされないけれど、それでも天の仕事ができるのか、それでもやっていきたいのかを自分に問うてください。

 

< ただの口先のきれい事であることに、自分自身が気づいていない人が多いのです >

溺れていた子供を、自分の命をかけて救ったら、救った自分ではなく、その子供を抱きかかえた別の人が、ニュースに出て、感謝され、注目されても、子供の命が救われた事実に、心から喜びを感じられますか?

「無理ですね(笑)」と、ノンモさん。

私も無理ですよ(笑)最終的には、ま、いいかと思えるでしょうけど、三ヵ月くらいは、手柄を横取りしたそいつにムカついてますよ。

「ま、そういう風に自分たちが思うことも、ポコプンはお見通しですからね。手柄を横取りされて、すぐに『ま、いいか』と思えるレベルに達していれば、何に対しても感情が揺らがない、解脱の状態ですからね」と、ノンモさん。

手柄を横取りされても、子供の命が救われたことに喜びを感じると、きれいごとのように言う人は、たくさんいます。
けれど神は、実際にそれが起きた時、本当にその人が喜びを感じるか否かを知っているのです。

「本当にそれができる人だったら、今、ここ(3次元)にはいないはずですからね」と、ノンモさん。

それが自分の本心ではなく、ただの口先のきれい事であることに、自分自身が気づいていない人が多いのです。
なので、まずは自分の本心に気づけるようになることが、とても大切なのです。

 

ポコプンの最新情報はコチラから→ ブログ『癒守(いす)の地球』:isearth.blog.fc2.com
ポコプンから伝授された「癒守結(いしゅい)」セッションについてはコチラから→ ホームページ:isyui.weebly.com

フェイスブック:facebook.com/eko8ta

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=