長い間ホリスティック医学に携わっていたからこそわかる、女性の真の健康

近年では女性についてフォーカスしているクリスティン・ペイジさんですが、「3月に来日」して、東京と大阪で女性を対象にしたワークショップやセミナーなどを開催します。
長い間ホリスティック医学に携わっていたからこそわかる、女性の真の健康

【クリスティン・ペイジ博士が近年力を注ぐ女性の健康】

イギリスで初の統合健康センターを設立し、ホリスティック医学の先がけとして活動してきた「クリスティン・ペイジ」博士。
彼女の専門は「小児科、産科、婦人科」だったということもあり、近年ではそのホリスティックな観点から「女性の癒し」に力を注いでいます。

彼女は医師として大きな功績を残していますが、ベストセラー作家としての顔も持っています。
1992年に出版された『Frontiers of Health』をかわきりに、いくつものベストセラーを出版。
日本語訳もされている『チャクラ直観への旅』は「世界で100万部を突破」しています。
そんなクリスティン・ペイジさんの最新刊が『the Healing Power of the Sacred Woman』。

こちらは、長年の経験を元に、「マインド・ボディ・スピリット」のバランスを重要視し、それによって女性の健康を取り戻し、自らに力を与えることで、身体の真価を認められるようになることの大切さを説いたものとなっています。

 

【3月にクリスティン・ペイジさんが東京と大阪に来日!】

このように、近年では女性についてフォーカスしているクリスティン・ペイジさんですが、「3月に来日」して、東京と大阪で女性を対象にしたワークショップやセミナーなどを開催します。
ホリスティック医学の先駆者として、今までに「10万人以上の患者をみてきた臨床経験」と、医学の枠を越え、さまざまな視点から総合的に人間を捉える彼女の姿勢は、最も身近でありながら、それだけにないがしろにしがちな「自分の身体について、奥深い気づきを与えて」くれます。

来日後、最も最初に開催されるのは「癒しフェア 2017 in OSAKA」で行われる無料ワークショップ。
こちらは「現代の女性のための愛と健康と幸せについて」と題されたもので、現代社会で生きる女性が、どのようにしたら「愛や夢そして幸せ」を手に入れられるのか、そのための方法を教えてくれるものです。

同じく癒しフェアでは、有料ワークショップも行われます。こちらは「現代女性のエンパワメント、裕福、自信」というもの。
女性性というギフトを活かすために、「子宮」を活用する方法を教えてくれます。

「子宮から話す方法」「子宮の声を聴く方法」などという、女性ならではのテクニックを身につけることで、「自信を溢れさせる」ことができます。
「自分に自信をもつことで、豊かさや愛などを引き寄せる」ようになるのです。

ちなみに、こちらは大阪だけでなく、東京でも開催されますので、クリスティン・ペイジさんの最新の情報を知りたい方にはこちらがオススメです。

 

【女性だからこそ有しているものを活用して幸せになる】

さらに、女性として自らの体と心のことをしっかりと把握し、健康状態を強化するだけでなく、「自信をもって、さらに女性性を充分に発揮して人生を送る」ことができるようにしてくれるのが東京で開催される2dayワークショップです。
「女性としての健康:創造性、豊かさ、幸せな人間関係」というタイトルからもわかるように、幸せな人生のために必須の要素がすべてつまったものとなっています。

クリスティン・ペイジさんは、長年ホリスティック医学に携わり、代替療法にも造詣が深い人物です。
それだけに、提供されるワークショップも、なにかひとつを得るのではなく、「さまざまな視点から気づきを提供し、人生を変えてくれるもの」となっています。

健康で悩んでいる女性の方はもちろんですが、自らの女性性に自信が無い、幸せな人生を得たいという方にも受けて欲しい内容になっています。
女性として生まれたからには、自らがもっているものを充分にすべて発揮して、望んでいるもの愛や幸せといったものを手に入れられるようになってみませんか?

A pioneer of holistic medicine brings happiness to women.
I will be happy to make use of what I got as a woman.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809