暑い夏は水の中で癒されてみませんか? 
様々なアクアセラピーを紹介

今年の夏に沖縄にいく予定がある方は、海でレジャーを楽しむのもいいですが、せっかくの機会ですので、アクアセラピーを受けてみるのはいかがでしょう?
暑い夏は水の中で癒されてみませんか? <br>様々なアクアセラピーを紹介

【世界で最も進化したアクアセラピーとは?】

アクアセラピーとは、文字通り、「水の中で行われるセラピー」のこと。水の中で行うことで、陸上で行うのとは全く違った体験が得られるとして人気を得ています。その中で、最もメジャーであり「世界で最も進化したアクアセラピー」とも呼ばれているのが「WATSU」

こちらは、「Water Shiatsu」の略となっています。日本語に直すと「水中指圧」となります。指圧といえば、「日本独特の療法」ですが、こちらは日本で指圧療法を学んだ「ハロルド・ダール」という人物が、アメリカで温泉プールで指圧を応用することを目指して産み出されたものです。なぜ、わざわざ温泉プールで指圧を行うようになったのか? それは、暖かい水の中に浮くことで、より深いリラクゼーションとストレッチ効果が得られると考えたからです。

125725136

 

このダール氏の発想は見事に的中し、「水が持つ無重力的な特性と、温水に身をゆだねるとリラックスするという人体の特性を双方活かすことの出来る新しいセラピー」となりました。それによって、体調不良や慢性的な肩や腰の痛み、さらには不眠などが改善するとして、世界40か国以上で行われるようになっています。

言葉だけだとわかりにくいと思いますので、どのように「WATSU」が行われるのか、動画をご覧下さい。

いかがだったでしょうか? 水の上に漂いながら「瞑想状態」のようになって、ストレッチや指圧をして貰えるというのはとても気持ちよさそうです。

 

【逆輸入の「アイチ」】

388032598

 

面白いことに、日本由来の指圧がアメリカにいって生まれたWATSUをベースに日本で生まれた、「アイチ」というアクアプログラムも存在しています。先ほどの動画をご覧になっていただくとわかると思いますが、WATSUは二人一組になって、セラピストがクライエントを抱きかかえて行うものであり、必然的に接触範囲が増えます。日本人は身体に接触されるのが苦手ということを考慮して、一人で行うようにしたものが「アイチ」なのです。

 

【水の中でリズムを刻む「ウォーターダンス」】

二人一組で、より水中に深く入っていくものとしては「ウォーターダンス」もあります。こちらはヨーロッパで生まれたものであり、ダンスの名前通り、まるで「踊るようにゆるやかな動きで潜水を繰り返し、リズムを感じながら、身体の疲れを癒し、心身を調和させて」いきます。こちらも、動画がありますので、ご覧になってみて下さい。

 

【アクアセラピーを行うならば沖縄がオススメ!】

293677466

 

基本的に、今回紹介したアクアセラピーはどれもが「プールが必要となる」ために、実施している場所は少ないのですが、リゾート地である「沖縄」では「かりゆしカンナタラソラグーナ」や「ザ・リッツ・カールトン沖縄」で「WATSU」を受けることが出来ますし、「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」では「ウォーターダンス」を受けることが出来ますので、今年の夏に沖縄にいく予定がある方は、海でレジャーを楽しむのもいいですが、せっかくの機会ですので、アクアセラピーを受けてみるのはいかがでしょう?