新年早々スーパームーン!《蟹座満月》の開運力と願い事ワーク

この貴重なスーパームーンを活かして 願いを叶えてくださいね。

1月2日、来年はなんと3が日中に満月! しかもスーパームーン!
お正月にふさわしい、この満月の開運力を活用する方法をご紹介します。

 

1月2日《蟹座満月》に高まるパワーとは?

来年最初の満月が、

2018年 1月 2日(火)11:24 《蟹座》

に訪れます。

蟹座が象徴するのは、

・家族、家庭、ルーツ、所属・帰属意識
・家(マイホーム、住居)
・安定(精神的・経済的)
・成長、育成、しつけ、世話
・親密、慈愛、母性愛、無償の愛
・共感、感受性、居心地よさ

など。

これらの特長が裏目に出ると

・不安感、心配性
・独占欲、過干渉
・固執する、見返りを求める
・感情の不安定

といったマイナス要素になってしまうことも。

また、身体の部位や症状では

・バスト(胸、乳房)
・膵臓、胃
・胃潰瘍、腫瘍、がん

などを象徴します。

蟹座満月では、これらに関するパワーが特に強く働きます。
ピンとくるキーワードがあったら、後述のワークで願い事をしてみましょう。

 

ボイドタイムと願い事ワークにおすすめの時間帯

せっかく満月に願い事やワークをするなら 効果を最大限発揮したいところ。

そのためには、月のパワーが削がれてしまう空白の時間
“ボイドタイム”は避けた方がベター。

満月後、最寄りのボイドタイムは

2018年 1月 3日(水)07:47 ~ 同日 16:23。

今回 満月の願い事やワークを行うなら、

満月の瞬間 2018年 1月 2日(火)11:24~
パワーの最も強い8時間以内の 同日 19:24

までに行えばボイドタイムとも重ならず、おすすめです。

 

今回の《蟹座満月》は新年早々のスーパームーン!

今回の満月は、月が地球に最も接近する満月である「スーパームーン」。

実は前回・2017年12月の満月もスーパームーンでしたが、

12月の満月の際の月と地球の距離は、約35万8000km。
今回の満月では、約35万7000km。

前回より約1000kmも地球に近い、強力なスーパームーンとなります。

そして今回、月は《第4ハウス》に位置。

第4ハウスも蟹座も“家庭”“家族”を象徴します。

そんな満月がお正月3が日中に来るのですから、
ぜひ今年のお正月・特に2日は、家庭や故郷で家族とゆっくり過ごしましょう。

それだけでも開運につながります。

そもそも蟹座の支配星は《月》。

満月×蟹座×スーパームーンと、
今回の満月は月の真価がいかんなく発揮される条件が この上なく揃っているのです!

家族・家庭に関する願いはもちろんのこと、
どんな願いにも効果が期待できそう。

満月に願い事をする方法はかんたん。

願い事をもう叶ったことのように書き、
最後に「ありがとうございます」と感謝の言葉を書き加えるだけ。

ただし願い事ばかりではNG。
こちらの記事を参考に、浄化や感謝のワークも行ってくださいね。
⇒「満月のお財布ふりふりは危険?? 手放しや浄化など満月のおすすめワーク」

ぜひこの貴重なスーパームーンを活かして 願いを叶えてくださいね。

天体と自然の恩恵によって、あなたの願いがどんどん叶いますように。

 

著者の他の記事はこちら
http://www.el-aura.com/writer/haruka/?c=132328