数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.17
〜あなたは「良い人」ですか?〜

「あなたは良い人ですか?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか? 海外では客観評価より自己評価の方が高いと言われていますが、日本は逆です。
日本では評価は他人がするという教育があり、良い点がとれるように頑張ったり、「たいへんよくできました」が欲しくて頑張ったりしたことがある人も多いのではないでしょうか? 自己評価と向き合う時の考え方とは?
数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.17<br>〜あなたは「良い人」ですか?〜

 

1. あなたは「良い人」ですか?

みなさんこんにちは! タロット占い心理学研究家の濱口善幸です。

突然ですが

あなたは「良い人」ですか?

多くの人があまり良い人じゃないとお答えするかと思います。

僕も人にこのように聞かれたら

良い人ではないです……。

とお答えします。

僕は決して良い人間ではありません。

「良い人」とは、いったいなんなのでしょう。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

2. 「良い人」とはどんな人なのか

人が良いとか悪いとかは、評価ですよね?

海外では客観評価より自己評価の方が高いと言われていますが日本では逆です。

評価は他人がするという教育があり、良い点がとれるように頑張ったり、「たいへんよくできました」が欲しくて頑張ったりしたものです。

僕の自己評価ですが昔は凄く高かったです。

学生の頃に音楽で売れる!! スポーツもなんでもやれば出来る!! なんて、思っていましたから…

自己評価が高い人ほど、自分は凄いと言います。

その当時の僕はなんでもできる!と言っていました。

でも……世に出れば僕よりもはるかに凄い人がたくさんいて、そんな方と出会って、自分の小ささを知り今までの自分が恥ずかしくなりました。

そして、その時に気付いたことがあります。

本当に凄い人ほど

自分は凄い! 自分は偉い!

とは言いませんでした。

僕は凄い人になりたくて「良い人ではない」と言ったわけではありません。

僕は、本当に凄い人たちをみて自分の弱さや、人の可能性を知ったからです。

良い人になろうと思って頑張ったこともありました。

でも今はその頑張りを捨て、僕が楽しいと思えば、僕を大切に思う家族や仲間が笑顔になってくれる、本当に楽しい日々を過ごしています。

誰かの為にするのは誰かのせいにしているのと同じです。

そして良い人は孤独を感じます。

時に悪い人になって溜まったストレスを吐き出すことも大切です。

良い部分も悪い部分も両方持つことで人間なのだと僕は思います。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

3. 何をやってもダメ?

何をやってもダメだとおっしゃる方の問題を解決した時の話なのですが

その方が言うには恋愛もダメ、仕事も怒られてばっかりでダメ、友達と過ごしていても疲れるからダメ、家族と居ててもイライラするからダメ、もう全てダメだと……。

さっそくカードで占いをしていくと

何一つ問題となるようなカードが出ません。

何故だろう? と気になりましたので、心を見させて貰ったら、床に転がっていたクマの大きなぬいぐるみが見えました。

しかし、あるはずのものが無いのです。

心が無かったのです。

もしかしたら僕が見えないだけなのか?
と思いまして

幾つか質問をしました。

好きなことは?

ありません

嫌いな物は?

ありません

したいことは?

無いです

大好きなキャラクターは?

覚えて無いです

では、クマのぬいぐるみは?

……

好きです。

最後の質問にだけ心が反応してくれました。

それ以外の質問には、やはり全て切り捨てられる感じで反応が無い状態でした。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

結局この方が抱えていた問題は

親の暴力や暴言で全てを否定され続けた結果、自分を守るために心を隠したのが原因でした。

心が伝えたいことをお話していくと心がどんどんと前に出てきて落ち着いてお話ができるようになりました。

そして、最後に「したいことは?」と質問すると

私は結婚して子供を産んで幸せな家族を作りたいと

本音でお話して下さいました。

この状態になってもらうためにもっとも効果があった言葉がありました。

それは

ダメと評価する自分を許すということ

そうすることで結果的に全てを許すことに繋がったからです。

ダメと評価する自分を許す理由もあります。

私の心を守るためです。

期待して何もなければ辛い

本音を話しても否定されたら辛い

そういった傷つけられることから心を守っていたから

だからダメと厳しく評価していたのです。

ダメで良いのです。

あなたが認めさえしてくれたら

心が喜ぶのです。

良い部分もあれば悪い部分もある。

人には、ダメな所もあれば良い所もあります。

こうでないといけない! をすこしでも和らげたら

きっと本音の声が聞こえてきますからね☆

 

4. よっちゃんへ質問&相談のコーナー

トリニティ読者さま限定で、仕事、恋愛、家族などのお悩み、何でもお答えさせて頂きます。
みなさまからのご質問、お待ちしています!

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657