Vol.3スピリチュアルにオープンな国!! ドイツから♪

ドイツ最大規模のヨガイベント 「YOGA WORLD」のレポート!!
Vol.3スピリチュアルにオープンな国!! ドイツから♪

こんにちは。ドイツ•ミュンヘンにてGreen Relaxation&Awarenessを主宰しております、 グリューンこと、Ayakoです。1月10日に素晴らしい彩雲を見ました。この日は一日中空を見上げるとこのような感じで、大変幻想的でした。(写真の建物は英国庭園内にあるモノプテロス(Monopteros)彩雲は幸運の徴といいます。 写真ではありますが是非じっくり見て下さい。

  ドイツ最大規模のヨガイベント
「YOGA WORLD」のレポート!!

さて、1月23日(金)から25日(日)までミュンヘンにてドイツでは最大規模といっても過言ではない、「YOGA WORLDが開催されました。ドイツでも日本と同様ヨガが大ブーム。既に徴候は1990年代後半から見られましたが、本格的には2000年からヨガの人気が高まり、現在ミュンヘンではヨガスタジオだけでも50-100あるそうです。ミュンヘンの人口は約140万人。1つのスタジオに毎日200人やって来るというのですから、単純計算しても毎日ミュンヘン市民の1.4%程の人がヨガを楽しんでいることになります。おまけに普通のフィットネスクラブにもヨガコースがありますので、それを含めるとかなりのヨガ人口になるのではないかと推測されます。

このYOGA WORLDではヨガだけでなく、オーガニックコスメ、チベタンベルやヨガ用のスト−ンアクセサリー、アーユルベーダやヴィーガン向けの商品もドイツ、オーストリア、オランダなどの会社が紹介しておりました。こちらはアーユルベーダーの商品やオーガニック食品を紹介しています。私が大好きで良く購入するGOVINDAの商品も紹介されています(奥)。

ピクチャ 3

そしてスタジオではヨガのレッスン。

ピクチャ 4

ヨガの専門雑誌、ヨガアクチュエル(Yoga Aktuell)。この方がドイツのヨガ事情についてお話下さいました。この雑誌は2000年創刊。ドイツの中でもケルン、ベルリン、ミュンヘンはヨガが大変ブームですが、このようなメッセのような形で行われるヨガイベントで参加するコミュニティーの規模としてはミュンヘンが最大なのだそうです。何故ドイツ人がこんなにもヨガに熱くなるのかお訊きしたところ、ストレス社会で不眠症の人や背中の痛みや腰痛、高血圧に悩む人が多くなり、ヨガが大変効果的ということでより多くの方がヨガをするようになった、ヨガをスポーツとして捉え、気軽に始めることができるから、またファッションとして捉えて他の人もやっているからと始める人も結構多い、などと説明して下さいました。

ピクチャ 5

私も2013年に集中的にジヴァムクティヨガ(Jivamukti Yoga)に通っていたことがあります。先生が大変丁寧に 教えて下さり、大満足だったのですが、その後遠のいてしまったのです。なんと 教えて下さった何人かの先生達と再会し、そのうちのお一人は新しいヨガスタジオを始められたのだそうです(写真左)。名前はYoga am Engel(平和の天使像そばのヨガスタジオ)。

ピクチャ 1

こちらはジヴァムクティヨガ ミュンヘンのブース。

ピクチャ 6

寒い冬の最中ですが、私もまたヨガを再開させようと思います。

Liebe und Dankbarkeit(愛と 感謝)

Ayako

YOGA WORLD: http://www.worldofyoga.com/muenchen/
GOVINDA: http://www.govindanatur.de/
Yoga Aktuell: http://www.yoga-aktuell.de/