日本人がまだ知らないイギリス☆ スピリチュアル体験記 Vol.1 国民に愛されるスピリチュアルチャーチ

全国350カ所にあるということは、イギリス中にスピリチュアルが根付いているという証拠ですよね。あらゆる宗教に属せず、勧誘や何かを押し付けることもありません。ただただ、スピリチュアルな生き方に賛同する人が集まっている場所です。
日本人がまだ知らないイギリス☆ スピリチュアル体験記 Vol.1 国民に愛されるスピリチュアルチャーチ

イギリスは只今、夏、真っ盛り。

冬になると夕方四時半には日没を迎えてしまうイギリス人にとって十時近くまで明るい夏は、毎日を目一杯楽しむ貴重な季節です。

ホリデーに出掛けたり、公園やレストランそしてパブで賑やかに過ごします。

 

さて、今回はそんな賑やかな夏の夕べに私がこっそり(!?)通うスピリチュアルチャーチのご紹介です。

イギリス国民が通うスピリチュアルチャーチとは?   普通のチャーチとは違う?

スピリチュアルチャーチとはスピリチュアルネイションユニオン(SNU)という団体が運営するものでイギリス全土350箇所に点在しています。

あらゆる宗教や教義や信念に属しない団体で、スピリチュアルを体験し学ぶことで人々の理解を深め、人生を豊かにすることをモットーにしている団体です。イギリスに限らずアメリカ、オーストラリアにも同じような団体があります。残念ながらまだ日本にはないようです。

baig2

私が通うスピリチュアルチャーチ。建物はこんなにシンプル。

baig3

キリスト教の教会に似ている室内

私が通うクラスはいつも暖かく霊媒師のおじいちゃん先生が迎えてくれます。生徒も若い人が多いのかと思いきや、おばあさんが多く何十年とスピリチュアルチャーチに携わっている方もいます。

プロのヒーラーもいれば私のようにスピリチュアルは好きだけど特に何も見えない、という人もいます。国籍も様々です。誰にでも門戸を広く開け、誰でもどのレベルからでもスピリチュアルを学べるこのチャーチにイギリススピリチュアル界の歴史と寛容さを感じます。

おじいちゃん先生はいつも大事なのは正解をあてることではなく、スピリチュアルを通してよりよく生きていけるようになることだと仰っていて、うーん><、といつも感心仕切り。彼の胸を借りていろいろなワークに積極的に楽しく参加しています。

私が通うクラスの内容は以下のとおり。

はじめに20分ほどじっくり瞑想し、瞑想中にもしビジョンやメッセージを感じたなら、それをその場にいるメンバーと共有し話し合います。その後、様々なワークが用意されていて生徒のお互いのオーラを見る練習の時もあれば、オラクルカードを使うワークの時もあります。

最後にはいつも先生が生徒それぞれの今必要な情報、ガイドやご先祖様からのメッセージをくれます。これが、いつも「なぜ私のことをそんなに知っているのだあああああ!!!!」と驚愕するその時の私にぴったりのメッセージで、目に見えないものの力を感じずにはいれません。いつも普段の生活では気付かない多くの気づきをあたえてくれるすばらしい時間です。

誰にでも門戸が開かれているスピリチュアルチャーチ。イギリスの観光旅行の行き先にいかが!?

スピリチュアルなことは好きですか?

イギリスを訪れる予定はありますか?

もし、どちらともイエスなら是非是非イギリスのスピリチュアルチャーチはいかがでしょう?

すべて英語で行われています。でも、チャーチの目的は英語を話すことではありません。もしあなたの英語が上手でなくても、そうわかれば、周りの人がきっと手助けしてくれます。現に私はいつも周りの方に助けられています。

全国350カ所にあるということは、イギリス中にスピリチュアルが根付いているという証拠ですよね。あらゆる宗教に属せず、勧誘や何かを押し付けることもありません。ただただ、スピリチュアルな生き方に賛同する人が集まっている場所です。スピリチュアルが好きならきっととても楽しいはずです!

ストーンヘンジなどのパワースポットも素敵ですが、こんなマニアックでイギリスの一般の人に浸透しているスピリチュアルな場所を訪れるのは、きっと素敵な体験になると思いますよ。

イギリス各地のスピリチュアルチャーチを調べるならこちら

http://www.thespiritualist.org