<今のわたし>を知る手段
~サイレントダンスとボイジャータロット~

YOKOさんは毎月、岐阜・春日井、時には東京でもイベントを行っている。 あなたのためのサイレントダンス個人セッションや出張リクエストも可能だそうですよ。
<今のわたし>を知る手段<br>~サイレントダンスとボイジャータロット~

感情は自分の中にとどめていていいの?

日常を過ごしていれば、
悲しい出来事怒れて仕方がない出来事
罪悪感を感じてしまう出来事
できなかったことへの後悔
など、様々な感情が湧き出てきます。

これらの感情は、湧き出したら自分の中にとどめていていいのでしょうか?

答えはNO。
自分の中で納めていたら、臓器の中にたまってやがて病床化していきます。
わたしはそれらを解放する依頼を受けて対応する毎日ですが
(こちらを参照ください→http://www.el-aura.com/bsihealing1/

感情解放とは、専門家に依頼しなければできないことなのでしょうか?
この答えもNO。

th

 

体を動かすことが感情解放になるというのは知っていましたか?

運動すると、ストレスが軽減したり気分がスッキリしたように感じられるのは、身体を動かすことで、実際に、オーラの肉体レベルや感情レベルにある不要なエネルギーを削ぎ落としているためです。運動することで、オーラの下の方に留まり前に進むことをはばんでいる古いエネルギーを、すっかり大地に流し去ることにもなります。運動は、感情を解放したり、オーラの中にある障害物を取り除き、滞っていた現実を動かす原動力ともなるのです。

そういうわけで、スポーツ選手は運動による感情解放ができているので、あまりくよくよ悩んだりせずに、自分を高めていっています。

 

サイレントダンス〜今の私を踊る~

たまたまご縁があって、サイレントダンスというものに出会いました。
このダンスを主宰するYOKOさんはサイレントダンスを感情解放の
手段として使っていらっしゃいます。

o0480035513680181701

 

「わたしたちは昔から踊ることで、自分を祓い、清め、そして自分自身を高めることができていました。
今、そういう時間を持てない人が多いことから、音楽療法と踊りを合わせた<サイレントダンス>を始めました」

YOKOさんは、何十年もサルサの講師をしているものの
「教えないと踊れないダンス」に違和感を感じて、子供のころを思い出すように
形なく自由に踊り、踊っているときは頭を休め(サイレント)踊りを通して
「今の自分」を知ってもらう時間を提供しています。
だから、このダンスに先生は居ません。
踊り方に、正解も不正解もなく、上手い下手もここでは関係ないのです。

実際に体験しましたら、最初はうまく踊れないことの羞恥心からストレスを感じたのですが(大人の自分)、時間が経つにつれて、音楽とテーマに合わせて自由に表現する自分がいました。
(子供のころを思い出した)

 

もう一つの<今の私>を知る手段

o0480036013680181712

 

「今の自分を知る」手段としてYOKOさんはもう一つのツールを持っています。
YOKOさんはボイジャータロットリーダーでもあるのです。

ボイジャータロットは、従来のタロット=占い、という枠を超え、潜在意識から
気付いていない情報を引き出してくれる、ジェームスワンレス博士が開発した
カード。一枚一枚がカラフルで、ユニークです。

実はサイレントダンスを踊る前に、グループで1枚ずつカードを引いて、
「今の自分の状態」をお互いにシェアしました。
そして、約90分ダンスした後、もう一度1枚引いて、感情が解放されたあと、
エネルギーの色が変わったことを確認しました。
右図は私が引いたカードですが、解放前は経験を貪欲に求めるカード。
解放後は、成果を得るカード。
まさにわたしの「今」が引き出されています。
カードを読み解きながら、優しく背中を押してくれます。

t02200293_0480064013680181718

 

YOKOさんは毎月、岐阜・春日井、時には東京でもイベントを行っています。
あなたのためのサイレントダンス個人セッションや出張リクエストも可能だそうですよ。

◆近日サイレントダンススケジュール◆
7/14(木)10:00-12:00 犬山
7/15(金)13:00-15:00 春日井
7/16(土)19:00-21:00 岐阜
7/29~7/30 東京マクロビューティーコラボ

YOKOさんへのコンタクトはこちらまでどうぞ。

http://ameblo.jp/yokonita/

 

《小川いくよ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/bsihealing/?c=92868