託氣流(たきりゅう)とは人間ウソ発見器?? ヒダナオエさん*インタビュー(1)

「託氣流」(たきりゅう)の意味ですが、・託氣(たき)=瀧 ・流(りゅう)=龍をあらわし、水を介した人内の龍と人外の龍の交流から、必要とする情報を請い、それを伝える、という意味を持つのだそうです。
託氣流(たきりゅう)とは人間ウソ発見器?? ヒダナオエさん*インタビュー(1)

みなさま、こんにちは!
エンジェリック・セラピストの373(みなみ)です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

先日、人生初のドキドキ「電話インタビュー」を体験させていただきました。
今回は、その興味深い内容をシェアさせていただきますね!
TRINITY WEBさんには、いつも「人生初のびっくりミラクル体験」をさせていただき、感謝申し上げます。笑

インタビューさせていただいたのは TRINITY WEBでもお馴染み、のべ5,000人以上の鑑定実績を持つ能力者にして、しっとりステキな着物美人「託氣流(たきりゅう)アドバイザー」ヒダナオエさんです。

ヒダナオエ

 

 

■「託氣流」(たきりゅう)って??

「託氣流」(たきりゅう)というのは、ヒダナオエさんのオリジナルセッションで、具体的には、クライアントさんの手首に軽く触れながら質問や会話が行われ、手首に返ってくる微細な反応から、クライアントさんにとって最適な道筋を導き出していくものだそうです。

手首に軽く触れると言っても、脈を取るのではなく、筋肉の微細な動きをキャッチするのだそうですよ。それって、きっと、めちゃくちゃセンシティブな動きですよね?? なんでも、人間は考えると頭が電気を発するのだそうです!

 

■人間ウソ発見器??

「それって、【人間ウソ発見器】みたいですね~」と私が言うと、「そうですね」と笑って下さいました。笑

ヒダナオエさんは、元々、人間の身体の筋肉反射から様々なことを読み解いていくキネシオロジーを学ばれていたそうですが、セッションをしていると、どうも人間の身体だけでなく「外部」からも情報がやってくる。なので、それらを統合して講師にメッセージを伝えると、そんな方法はマニュアルにはない、そのやり方はおかしい、と認められず。でもやはり毎回、外部からも情報がやってくる……という状況が続き、とうとうオリジナルセッションを確立するに至ったということでした。

画像1(13)

 

 

■人内の龍と、人外の龍

「託氣流」(たきりゅう)の意味ですが、

・託氣(たき)=瀧
・流(りゅう)=龍

をあらわし、水を介した人内の龍と人外の龍の交流から、必要とする情報を請い、それを伝える、という意味を持つのだそうです。

 

■「体内の水分」と「空気中の水分」から読み解くメッセージ

また、託氣流(たきりゅう)では、水の中に記憶されている情報をたどって、必要としているソースにアクセスし、情報を引き出すのだとか。「水からの伝言」という書籍がある通り、水からは様々な情報が読み取れるのだそうです。

「人内の水」、つまり血液や体液と、「人外の水」、つまり空気中の水分から送られてくるメッセージ。空気中の水分の中には、通りすがりのスピリットなどもいるそうですよ。ビックリですね!

画像2(14)

 

■アレルギーの原因は、なんと! ◯◯だった

百聞は一見にしかず。
どんな風にセッションが行われるのか、こちらの興味深い短い動画をご覧下さい。(1分54秒)

 

「アレルギーの原因が気になるんですけど……」というクライアントさんに対して導き出された回答は……なんと! こんな意外なものでした。

アレルギーと言えば、花粉か虫か食べ物かと思ってましたけどね~まさか、そんなことが原因とは。いやー、身体と心はつながっているんですね~。

(つづく)

⇒ヒダナオエさん次回個人セッションは6月19日!

※通常、男性はご紹介のみですが、今回はご紹介がなくても大丈夫だそうです。
ビジネスシーンに、プライベートに、的確で具体的な託氣流(たきりゅう)リーディングを是非ご活用下さい。

⇒ヒダナオエさんオフィシャルサイト
ヒダナオエHP
http://hidanaoe.info/

個人セッションお申し込みはこちら:
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1466

 

《373 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%EF%BC%93%EF%BC%97%EF%BC%93/?c=88507